タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2016年08月27日

【七五三のおはらいについて】

早いもので平成28年も残り4か月余りとなりました。
季節の変わり目、体調管理に努めて健康に過ごしましょう。

さて9月中は通常通りですが、【10月と11月の土曜日・日曜日・祝日・11月15日】は混雑混乱防止の為、初宮参りや七五三は【予約なしで直接来社】、受付する流れとなっております。
「9:00〜17:00 30分毎 複数家族ご案内」
初穂料は5,000円
七五三のお祓いを受けられたお子様には、記念品をお渡しします。
※授与品は変更する場合があります。
※安産祈願や厄払いなどはご相談下さい。
※平日は通常通り予約を受け付けております。
 (03-3601-1418)
詳しくは当社ホームページをご覧ください。
http://kameari-katorijinja.com/

H28.10と11.png

祈願時間.png
posted by 香取神社 at 14:44| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

【再掲】平成28年度例大祭ポスター

【例大祭ポスターが完成しました】
以前6月にも例大祭ポスターについて投稿しましたが、そのポスターが遂に完成致しました。
5月ごろから制作に取り掛かり、2か月程掛かりましたがようやく完成致しました。この間に修正に修正を重ね、やっと形にすることができました。このポスターが例大祭を盛り上げる一助になれば幸いです。
皆様方の家前店前、またSNSブログ等でご掲示頂けば嬉しく思います。
ポスターやデータをご希望の方は社頭にてお渡ししております。
個人様でも構いません。神主、職員にお声がけ下さい。
祭礼までいよいよ約3週間、皆さんで盛り上げていきましょう!

安村本jpg.jpg
posted by 香取神社 at 10:58| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

9月の吉日

【9月の吉日】
平成28年9月の大安と戌の日のカレンダーです。
※9月16日〜18日の3日間は例大祭です。
16日はお祓いのご予約が出来ませんので、あらかじめご了承ください。
17日は13時〜17時の回まで、18日は9時〜16時の回まで予約を承っております。


吉日カレンダー.png

平成28年9月の大安は
4日(日)
10日(土)
16日(金)※祈願不可
22日(木)
28日(水)
です。

平成28年9月の戌の日は
1日(木)
13日(火)
25日(日)
です。

【Q&A】
【Q】仏滅の日にお祓いしても大丈夫なの?
【A】まったく問題ありません。
「なるべく良いお日柄にお祓いをしたい」と誰もが思うものです。
ですが六曜(大安・仏滅など)は、神道とあまり関係がありません。
お気になさらなくて大丈夫です。

もちろん、ご自身で大安の日を選んでお祓いをしても大丈夫です。
ですが「仏滅だから悪いことが起きる」「仏滅の日にお祓いをしてはいけない」ということはありません。
(安産祈願も常時承っており、戌の日に絶対に行わなければならないという事はありません)
家族の都合や「何よりも体調」を優先して御参り下さい。

亀有香取神社では予約無しでも受付をしております。
しかしタイミングによってはお待ちいただく事もありますので、お時間がお決まりでしたら電話での予約をオススメしております。
【03-3601-1418】亀有香取神社社務所(9:00〜18:00)
posted by 香取神社 at 12:47| 吉日一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

世界にはばたくキャプテン翼

8月21日、リオデジャネイロオリンピックの閉会式が行われ、17日間のスポーツの祭典が幕を閉じました。

激闘を繰り広げ、感動と興奮を与えてくれた選手達には賛辞を贈りたいですね。


さて、21日の閉会式において2020年の東京オリンピックへの引き継ぎ式が行われ、日本の安倍総理大臣が人気ゲームのキャラクターのコスプレをして話題になりました。

その引き継ぎ式で流れたVTRの中で『キャプテン翼』の主人公大空翼君が登場しました。

『キャプテン翼』は、日本が世界に誇るスポ根漫画で、現在ヨーロッパや世界で活躍している多くのサッカー選手に影響を与えたと言われています。


ご存知の方もいるかと思いますが、『キャプテン翼』の作者である高橋陽一先生は葛飾区の出身で、そのご縁もあり、当社にはキャプテン翼とコラボした絵馬やサッカーゴールを模した絵馬掛けがございます。

image-01d01.jpg

また、葛飾区には翼君が所属していたチームをモデルにした南葛SCというサッカーチームがあり、葛飾区からJリーグ参戦を目指しております。ちなみにこのチームの後援会会長は高橋陽一先生です。


当社の御祭神は勝負事や足腰健康の神様です。

何か勝負事がある方やスポーツをされている方は、ぜひ当社にお越しいただきキャプテン翼の絵馬に願いを込めてみてはいかがですか。
posted by 香取神社 at 13:52| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

メディア紹介

今月21日に発売した散歩の達人2016年9月号(交通新聞社)は柴又・金町・亀有特集です。
散歩の達人 2016年 09 月号 [雑誌] -
散歩の達人 2016年 09 月号 [雑誌] -
当亀有香取神社も例大祭とこち亀の2コーナーで取り上げて頂きました。

IMG_3567.JPG

寺社仏閣の他に下町の美味し処や名所などが掲載されていますので、是非ご一読ください。



posted by 香取神社 at 16:22| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

例大祭を楽しむ

こんにちは!
本日は大変良いお天気に恵まれていますが、
明日にかけて強風や豪雨への注意が呼びかけられています。
当社も台風の接近に備え、日暮れには境内の幟を片付ける予定です!
お出かけの際はくれぐれもお気を付け下さい。

さて、来月の今頃にはもう宮神輿が町内を巡幸しているころですね!

毎年各々の神社で行われ、創建や由緒とも深いつながりを持つお祭りを
「例祭」や「例大祭」と称します。

例年境内は屋台で賑わい、また多くの参拝を頂いておりますが、
楽しみにつきものなのが「おとしもの」です。
大切な身の回りの持ち物には十分ご注意ください。
また皆様が気持ちよくお祭りを楽しめるように
ゴミはゴミ箱にお入れ頂き、境内の美化にご協力をお願いいたします!

DSC_1275.JPG
posted by 香取神社 at 14:05| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

赤ちゃんの人生儀礼

akatyann.png
赤ちゃんは生まれた後「産湯」に浸かり、生後七日目には「お七夜」として命名を行い、初めて産着に袖を通します。
(産湯:産土さま(生まれた土地の神様)がお守りする土地の水の事で、赤ちゃんを清めて生命の発展を祈ります)

生後約一ヶ月に「お宮参り(初宮詣)」をします。
(男児は生後31又は32日目、女児は生後33日目)
お宮参りは氏神さまに誕生のご奉告と感謝をし、そして健やかな成長を願います。
お宮参りを済ませる事で新しい氏子として認められ、氏神さまの祝福をいただきます。
現在ではお参りの日付はあくまで目安なので、お母さんや赤ちゃんのご体調に合わせて良い日を選んでお参り下さい。

生後百日を過ぎると「お食い初め」を行います。
(食べ物に困らないようにと願い、お膳を用意し食べる真似事をする行事です)
「お食い初め」の作法はその地域によって様々です。
当神社の場合は境内の社殿に近い玉砂利の中から、お好みの石を「歯固めの石」としてお選びいただきます。
終わりましたら感謝の気持ちを込めて、元の場所にお戻しください。

posted by 香取神社 at 17:17| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

戌の日の安産祈願

【8月20日は「戌の日」です】
犬のお産が軽いという事にあやかり、戌の日には安産祈願を行う慣わしがあります。

亀有香取神社では予約無しでも受付をしております。
また、ご予約も承っておりますので、お時間がお決まりでしたら電話でのご予約をオススメしております。

【03-3601-1418】亀有香取神社社務所(9:00〜18:00)

※安産祈願は常時承っており、戌の日に絶対に行わなければならないという事はありません。
ご家族様の都合や「何よりも体調」を優先してお参り下さい。

安産絵馬もご用意
posted by 香取神社 at 09:00| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

【お神輿はなぜ町を練り歩くのか】

立秋が過ぎて一週間が経過しましたが、まだまだ暑いですね。

さて、お祭りもいよい一ヶ月前となりました。今年は本祭なので、当神社の宮神輿も9月18日に亀有の地を廻ります。しかし、なぜお神輿が町を巡るかご存知でしょうか。
お神輿の巡幸については諸説ありますが、わかり易く表現するのであれば神様の「視察」です。普段、神様はお社にいらっしゃいますが、年に一回程、お神輿にお乗りになり、守っている土地の様子や人々の暮らしを直接ご覧になるのです。これが亀有では9月の例大祭に行われるのです。

●宮神輿諸祭儀日程
9月17日 午後8時半 宮神輿御霊入れ神事
9月18日 午前8時〜午後5時 神幸祭(亀有全域)宮神輿町内巡幸

DSC_0293.JPG
posted by 香取神社 at 18:22| 神社所作と知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

神楽舞!B〜豊栄の舞編〜


お久しぶりです。巫女のYです!
ここしばらくは大学の資格課程のため関西に実習に行っておりました。
流石関西、とっても暑かったです。
クマゼミの鳴き声も、心なしか関東のアブラゼミより元気だったように思えます。

さて、毎度のことながら非常にスローペースな更新となりますが、今回も神楽舞紹介をやっていきたいと思います。
今日取り上げるのは「豊栄舞」(とよさかのまい)
巫女が千早(または水干)を着て、榊や季節のお花を持って舞うとても華やかな舞です。
多くの神社で舞われているとても有名な舞ですので、皆様も見たことがあるかもしれませんね。女性が舞う事を前提として作られているので乙女舞とも呼ばれています。

こちらも朝日舞や浦安の舞と同じく近代に作られた神楽で、東儀和太郎作曲で構成した曲に臼田甚五郎作詞の歌詞を付けたものとなっています。

明けの雲わけうらうらと 豊栄昇る朝日子を 
神の御蔭とおろがめば その日その日の尊しや
(雲をかき分けて昇る穏やかな朝日は神様そのものである。その光に有り難いと手を合わせれば、一日一日がとても尊いものと感じることができる)

つちにこぼれし草の実の 芽生えて伸びてうるわしく 
春秋飾る花見れば 神の恵みの尊しや
(地にこぼれた草の実から、草木が芽生え美しく伸びていく。そうして成長した植物が花を咲かせて季節を飾る様子を見てみると、神様の恵みとはなんと有り難いものだろうか)

DSC_8168.JPG

当社ではご祈祷の際に、巫女がこの豊栄の舞を神前で舞っています。
見かけた際は是非、歌の意味や舞ぶりなどに注目してみて下さいね。
posted by 香取神社 at 09:00| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする