タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2009年06月28日

また雨が降ってきてしまいました。

こんにちは、巫女Sでございます。

昨日から境内に登場しています笹ですが、早速たくさんの参拝者の方に短冊を結んで頂いております。
実は職員の願い事もこっそり混ざっております…ぴかぴか(新しい)

短冊がなくなっていた場合には、社務所に声をお掛けいただければすぐにお出ししますので、お気軽にお申し付けくださいね。

ただやはり残念なのは、雨が降ってこよりが濡れてしまうと短冊が取れてしまうんですねもうやだ〜(悲しい顔)

出来る限りこちらで乾かして付け直したいと思っていますが、破れて付けられなくなってしまったものは七夕祭まで社務所の方で保管させて頂きますのでご了承下さいませあせあせ(飛び散る汗)
posted by 香取神社 at 14:39| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

茅の輪&七夕笹 設置中です!

こんにちは、巫女Sでございます。

このところ暑い日が続きますね。
体がこの暑さに慣れるまでが、一番きつい気がいたします。。。
外に出るとアイスやかき氷などひんやりしたものが恋しくなる毎日です。
境内はといいますと、やはり木々に囲まれているためか、外よりもいくらか涼しく感じられますよ。風鈴の音も涼を添えてくれています。

去年の今頃から7月にかけては、御社殿の冷房が壊れてしまい、しばらくのあいだ暑い中での御祈祷…なんてこともございました。
今年は元気に稼動してくれることと信じております。


そんな中、今日は大祓の茅の輪と七夕の笹を設置しております。
今年も青々としたとても大きくて立派な笹(実際は竹なんですけれども)ですぴかぴか(新しい)
去年は御社殿前の階段を上がったところにございましたが、今年は狛犬の横に設置しましたので、短冊を付けやすいかと思います。

茅の輪は表参道大鳥居に設置してあります。
人形も5枚一組100円の御初穂料にて授与しておりますので、半年間の穢れを祓いに、また、七夕の願いを結びに神社にいらしてみて下さいねわーい(嬉しい顔)

posted by 香取神社 at 13:52| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

梅雨の合間に・・・

皆様こんにちは!神主HTです。

今日は晴れて非常に暑いですね晴れ境内の掃き掃除をしていると汗が滴り落ちてきますあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、最近の運動不足で鈍った私の新陳代謝機能の促進につながれば、とこのしたたる汗に対して前向きな発想の転換を行っています。

当社の境内は風がよく吹き抜けるので、鎮守の森の木々たちと共にこの暑さの中にもひと時の清涼を与えてくれます。暑い中ご参拝頂いた折にはちょっと木陰で一休み、というのもまた良いかと思いますよ。

東京では今年初の真夏日になりそうとの事ですので、水分補給をマメに行って体調を崩さないようにお気をつけ下さいませわーい(嬉しい顔)

また明日からは梅雨空が戻るとの予報ですので、この晴天を満喫しておきたいですね!
posted by 香取神社 at 15:12| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

今日も登場です。

こんにちは、日曜日は荷物が多い巫女Sでございます。
亀有駅で長い棒やら大きいバッグやらを抱えて歩いている人物がいたら、それは恐らく私です。

余談でございました。
それはともかくとしまして。

6月前半の更新なしを挽回すべく!?7日連続で神社日記、更新されております。
そのおかげか、はたまた「こち亀」ドラマの影響か、ブログの順位がぐーーんとアップグッド(上向き矢印)していました!
ご覧頂いている皆様、ありがとうございますぴかぴか(新しい)


今日は1年で一番昼が長く、夜が短い「夏至」でございますね。

昼が長いといっても今日のような雨模様で太陽が隠れていますと、その長さが感じられにくい気もいたしますが、夏至というのは今日だけではなく、夏至〜小暑までの期間のことでもあります。

ちなみに小暑は7月7日、ちょうど七夕の日でございます。

冬至の日には、かぼちゃを食べて柚子湯につかると風邪をひかないという風習がありますよね。
夏至の日ではそういった風習をあまり耳にしたことがないのですが、なにかありましたでしょうか??

地域によってちがうのでしょうが、ちょっと気になるところであります。


そして

今日は父の日でもありますね。

一家を背負って日々頑張って働いている世のお父さんの皆様、毎日お疲れ様でございますかわいい
posted by 香取神社 at 10:46| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

久々登場です。

お久しぶりです!巫女Sでございます。
今日は梅雨の晴れ間晴れといったお天気で少し暑いですが、お宮は風鈴の音が涼しげに響いております。
軽やかな音でとても風流ですぴかぴか(新しい)

さて、私が日記をサボっ…

…ではなく、少しばかりお休みしていましたあいだ(書こう書こうと思っていたら、いつの間にか6月も下旬になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗))、
神社では神主HTさんが御社殿と鳥居の注連縄を新しく付け直したり(どちらも結構な高さがあります。。。私には無理そうです…)、
境内にて「こち亀」のドラマの撮影があったり、
健康美脚守に新しく黄色が仲間入りしたり、
境内に風鈴が付けられていたりと、日々小さな変化を見せながら時が過ぎております。


先日の宮司さんの日記にもありますように、七夕も近くなってまいりました。
私も、今日はその準備で短冊にこよりをつけておりました。
今年もたくさんの方に願い事を結んでいただけるよう、短冊をたくさん用意いたしました。

笹の設置ももうすぐでございまするんるん

こっそり私の願い事も付けようかと…
今年は何をお願いしようか考え中です。
posted by 香取神社 at 14:35| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

夏越の大祓及び七夕祭について

風鈴の音、日本伝統の音色といいますか本当にいいですねー。

昔の人はこの音色を聞きながら何を想い夏を楽しんでいたのでしょう?ふと風鈴の涼しげな音色を聞きながら境内に生い茂る木々を見て考えてしまいました。

もう巫女Sが書け!と言われようが私が書きます。ロマンチストな宮司です。

境内に設置しました風鈴、数年前からずっと設置してみたいと思いながらもなかなか忙しく出来ずじまいでしたが、先日とても安い風鈴を見つけまして思い切って16個も買ってしまいました。




さて、6月30日午後3時より「夏越の大祓」が境内にて執り行われます。

この「大祓」とは、日々の暮らしの中で知らず知らずたまった心身の穢れを祓い清め、残り下半期の無病息災を祈る神事です。

毎年6月と12月の2回、その月の末日に執り行われます。

氏子の皆様は当日までに「形代(人形)=人の形をした紙」に家族の名前と 年齢を書き、社務所またはお賽銭箱横に設置します人形入れにお入れ下さい。

当日神主が形代を身代わりとして祓い清め致します。

尚、形代は社務所にお受け頂けます(5枚1組、初穂料100円)。

この夏越の大祓は一般の方も御参列頂けますので是非ご参列下さい。

また、年末にも設けました「茅の輪」も設置し、疫病や罪穢を祓う「茅の輪くぐり」の神事が執り行われます。

この「茅の輪くぐり」は6月末より7月上旬までアリオ側表参道大鳥居に設置いたします。

IMG_7477.jpg




そして翌月7日には七夕祭が神主のみの奉仕で7日夜執り行います。

こちらも例年通り6月末より境内に巨大な笹を設置しますので、ご参拝の皆様はご自由に短冊に願い事を書き飾って下さい。

なお短冊は社殿賽銭箱横、また社務所に置く予定です。

IMG_6038.JPG

IMG_6060.JPG

posted by 香取神社 at 10:33| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

境内にて。

皆様こんにちは!神主HTです。

昨日、好天の合間を見計らって宮司と二人で境内に風鈴を設置致しました。
これから暑くなる時期へ向かっていきますが、ご参拝時に鈴の音にてひと時の清涼を感じて頂けたら幸いです。

CA3A0097.JPG

CA3A0098.JPG

CA3A0099.JPG

最近手水舎にカラスが現れるようになったので、モスキート音でないですけれどカラス除けにもなってくれれば・・・

posted by 香取神社 at 12:00| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

平成21年度例大祭の日程です

6月も半ばなのに全く更新しないとのご指摘を多々頂いておりますので、巫女Sに代わり神主HTと共に一生懸命更新してまいります。宮司です、本日誕生日です。。





先日の巫女やHT日記にもありますように、このところ健康美脚御守を授与する機会が非常に多いです。また新たに黄色も加わり4色にて頒布しております。

なかには娘さんやお孫さんにと10体以上お受けになられる方もいらっしゃいますし、御守で初めて境内にある道祖神社を知った、お参りしたという方も多くいらっしゃいます。

美脚というのは健康で元気な脚という意味でもあります。

是非、しっかり歩いて散歩し、木々の生い茂る神社でゆっくりと休憩しながらお参りされてはいかがでしょうか?


さて、現在亀有はドラマこち亀の話題でもちきりですが、このこち亀の話でも出てきます秋の例大祭が9月19日(土)20日(日)、また後夜祭といたしまして昨年行った奉納イベントを21日(祝)に執り行うことが先日の総代会にて決定致しました。

まだ日程以外の詳細は決定しておりませんが、決まり次第順次ご報告させていただきます。



また、21日のイベントにつきましてはこちらも詳細は未定ですが、昨年に引き続き様々なジャンルのアーティストを招いた音楽祭を株式会社じも研さんにお願いして開催出来るよう進めております。

ただ本年は厳粛な例祭と引き離し、後夜祭という形で亀有の芸能文化の発展継承をテーマ(偉そうですが。。ちょっと大風呂敷で。)に行いますので、可能であれば歌以外にもクラシックやダンス、大道芸等も取り入れたいと思っております。

こちらのイベントにつきましても詳細等が決まり次第、ご報告いたします。
posted by 香取神社 at 08:33| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

境内ドラマ撮影に際し、大変ご迷惑をおかけ致しました

昨日は神社境内にてドラマ撮影があり混乱を避ける為、夜間参拝をご遠慮させていただきました。

普段より夜間ご参拝の皆様には大変ご迷惑をおかけ致した事、お詫び申し上げます。


また、筒井会長を始め亀有神輿協議会の皆さん、各町会の氏子の皆さんには夜間遅くまでご協力いただき洵にありがとうございました。

色々準備等が時間がかかる為、雨天順延となると申し訳ないとヒヤヒヤしておりましたが、何とか豪雨の合間をぬって無事撮影を終えることが出来たそうです。

撮影後にはこち亀ドラマ主演の香取慎吾さんもちょっとした宴会?に加わり、非常に楽しく貴重な一時をいただきました。

また、帰る際にはお参りをされ、「香取慎吾」が「香取神社」でお参りをするという非常に目出度く、貴重な一日となりました。

皆様雨の中、本当にお疲れ様でした。
posted by 香取神社 at 08:45| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

例大祭ポスター掲載写真募集のお知らせ。

こんにちは!またお久しぶりになりました神主HTです。
本日は2点ほどご連絡を掲載致します。

ます一点ですが、当神社では本年度も例大祭のポスターの作成を予定しております。
平成21年度例大祭のポスターは約200名の写真を使って「亀有の元気・笑顔が一番」をテーマにしたものを考えております。
そこでこの度氏子崇敬者の皆様より、本年度例大祭のポスターに掲載させていただく写真を募集致します。
お祭りでの大人神輿、子供神輿、役員、婦人部、その他お手伝いの皆様、どんな方のお写真でも結構ですが、活き活きとした表情がよくわかる物でお願いします。
但しプライバシー等の問題がありますので、ポスターに写真を載せても良いという方のみ任意での御協力をお願い致します。

募集要項
・お祭りでの活き活きとした表情の写真を募集します。
(大人神輿、子供神輿、役員、婦人部、お手伝いの皆様などお祭りでの写真)
・形式は写真、データどちらでも可。(写真は返却不可です、ご了承願います。)
・写真の場合は社務所へ持参いただくか、郵送にてお願い致します。
・データの場合はCD−R、メモリースティックなどで社務所へ持参いただくか、E-mailにてデータ送信をお願いします。
送信先アドレス kamearikatorijinja@hotmail.co.jp
・募集締め切り→6月30日(火)

氏子崇敬者の皆様、御協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。


そしてもう一点でございますが、現在頒布しております「健康美脚御守」に新しい色が加わりました。

CA3A0092.JPG

赤、白、黒の他に続くのは黄色です!
色によって願意の違いなどは御座いませんので、お好みの色をお受けになられて下さいませ。
posted by 香取神社 at 11:36| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする