タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2011年03月27日

卒業

こんにちは、巫女Sでございます。
私事で恐縮ですが、先日大学を卒業いたしました。
といっても、多くの首都圏の大学がそうであるように、卒業式(正確には学位授与式というのでしょうか)自体は中止となってしまいました。
中止の知らせを聞いたときは、この未曾有の国難の折に命あって無事に卒業できるだけでありがたいことで、卒業式の中止に何の不満もありませんでしたが、ただ友人やお世話になった教授の方々に挨拶もせず、区切りのないまま書類の上で学生を終えるのは寂しいような、少し切ない気持ちでおりました。
そんななか幸いなことに、急遽学友の一人が専攻の皆での謝恩会を主催してくれたので、教授や友人達と4年間の思い出や、これからのことを話し、教授からはこれからの生活への激励の言葉を頂くことが出来ました。
“○○式”といったものを今まではそれほど重要に考えていなかったのですが、セレモニーを行うことが無意識のうちに自分の人生の節目に意味を与えているということを強く実感いたしました。
私の恩師は「皆が一同に起立し、着席し、言葉を合わせる。。。その光景には美しさすら感じることがある。セレモニーは人生においての芸術活動ですね」と…
これは、神道が宗教というよりも日本の文化であることとあわせて、神社における祭儀に通ずるところがあるように思います。(もとはこちらが源流かもしれませんね)

さて、前置きが長くなりましたが、大学卒業をもちまして私の亀有香取神社での御奉仕も卒業することとなりました。
本日3月27日が最後の助務御奉仕でございました。
3年間、御奉仕に来るのが嫌になったり、辛かったりしたことは一度もありませんでした。
社務所はいつも楽しく、また御祭儀では厳粛に真面目に。
人生に一度の初宮参りや七五三でお参りいただいた御家族の方々とのふれあいや一昨年のドラマの撮影など、、、
他のアルバイトではない、たくさんの貴重な経験と思い出が出来ました。
宮司さんをはじめ、神主HTさん、宮司さんの奥様、巫女Mさんには本当に感謝しております。
恵明寺の住職さん、お正月や七五三の際にいつもお手伝いに来てくださっていて頼りになるSさん、宮司さんのご親戚の方々、神主HTさんの奥様、國學院大學の神主の卵の学生さん方、短期助務の巫女さん方…
たくさんの素敵な御縁を香取神社の神様に結んでいただきました。
私の学生時代はここ亀有香取神社をなしにしては語れません。
この日記も、毎週何を書こうか悩みつつも楽しんで書いておりました。
拙い文章ではありましたが、どなたかひとりにでも楽しみに読んでいただけたのなら幸いです。

最後になりましたが、これからの亀有の街のますますのご発展をお祈り申し上げます。
いままで本当に有難うございました。
巫女S


posted by 香取神社 at 15:30| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。