タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2012年01月22日

節分

おはようございます。
巫女Yでございます(・ヮ・*)

実は巫女日記としては年明け初のブログです。
小まめに更新したいとは思いながらもなかなか内容が思い浮かばなくて…ふらふら

遅くなりましたが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



さてさて、一月も下旬に入りもうすぐ二月ですねるんるん

二月といえば節分。
節分といえば豆まき。

小さい頃は父親に鬼のお面をかぶってもらい、豆まきをしたものですが本来では家主である父親、または年男の方が豆まきをするそうです。

また、鬼という地名がつく場所では「鬼は外」ではなく「鬼は内」と言うとか言わないとか・・・。


いずれの形にせよ、今も楽しんでこのような行事が行われているなんて素敵ですよね目


ちなみに、まかれた豆を自分の年の数より1つ多く食べると体が丈夫になり、風邪をひかなくなるといわれています。

私はてっきり自分の年の数だけ食べるものだと思っていましたたらーっ(汗)
寒い時期が続くので体調を崩さないよう自分も試してみようと思います(^^)


posted by 香取神社 at 15:36| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

暦について(平成二十四年度)

皆様、遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。神主H猫でございます。
今回は今年の暦についてお話いたします晴れ
皆様は暦についてどれぐらいご存知でしょうか。
世間に広く伝わっている暦は、干支や六曜(大安など)、二十四節気(立春など)等があげられますが、十干という暦をご存知でしょうか?

今年のカレンダーを購入された方、表紙に『壬辰』という文字が書かれていませんでしたか?それは十干十二支という種類の暦で、『壬辰(みずのえのたつ)』と読みます。ポピュラーな暦ですので、ご存知だった方も多いとは思います。

さて、ではこの『壬辰(みずのえのたつ)』、どのような意味がこめられているか。今回はその御話を致します。
『壬』は糸巻きに糸を巻いた形とも、たたき台(工具。金属を打ち据えて物を作る為の台)の形ともいわれます。どちらも何かを作り出す道具です。
この『壬』から『任・妊』という漢字が派生します。
これらの漢字、
・荷物を抱える。になう(⇒責任
・生命を育む(⇒妊娠
という意味があります。

『辰(たつ)』は龍のことではありますが、火を消す役割がございます。後始末ということですね。
そしてこの『辰』、動くという意味がございます。
この『辰』から『娠・振』という漢字が派生します。あまり喜ばしいことではなく、お気付きとも思われますが『震』という意味もございます。
これらの漢字、
・生命を育む(身ごもった子が動く)
・ふるえる

晴れ晴れ晴れ
以上が『壬辰(みずのえのたつ)』のデータです。暦というのは占いではなく、昔から積み重ねてきたデータ集のようなものです。なぜ占いと勘違いされるのかと言うと、上のデータの解釈が人それぞれ微妙に変わってしまうからでしょう。

上のデータを参考にして、私見ではありますがまとめをすると、
平成二十四年は、『人々が重荷を背負い、責任を持って後始末をする年』です。
いくら荷物が重くても、おろしてはいけません。誰か一人でも荷物をおろしてしまうと、状況は何も変わらなくなってしまいます。
『人が二人+壬』で巫という漢字になります。人が二人というのは男女を表すのですが、男女が集まると生命が生まれます。生命を育み、魂を動かさないと、その魂は育ちません。
荷物をおろすということは、魂を育むという行為をも放棄することになってしまいます。

今年は今まで以上に大変な年ではあります。苦労することも多いでしょう。ですが、今よりも良い状態にする為の苦労であるのなら、頑張らないといけませんね。
生半可なことではございませんが。

『辰』には大火(さそり座)という意味もございます。近頃は乾燥しているので、皆様火の元には十分ご注意下さい。
posted by 香取神社 at 14:05| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

本日は…

元旦から晴れた日が続いていますね。
神主のKです、こんにちは!

晴れた日が続くのは、とてもありがたい事ですが空気が乾燥し、砂埃が舞っている日々が続いているのも事実でございます・・・

亀有香取神社へ御参拝の際はマスクなどを着用し、対策をして頂く事をオススメします。


posted by 香取神社 at 20:27| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
神主のKです。

皆様は年が明けた時は何処にいらっしゃいましたか?

私は社殿で除夜の太鼓を叩き、宮司は社殿で神饌を上げていました。


12月31日の23時くらいになると人が参道に並び始め、23時55分になると境内はいよいよかという雰囲気に包まれています。
カウントダウンの声が聞こえ、3・2・1…あけましておめでとうございます!、と同時に宮司は神饌を、御参拝者は鈴をならし参拝を、私は除夜の太鼓を。
そして新たな年を迎えた亀有香取神社でした。

その後、境内は社殿から伸びた参道を中心に授与所、御焚き上げ所、神輿協議会の振舞いおしること賑わっていきました。





昼になると沢山の絵馬がかけられていました。

絵馬風景







その中に…
詰碁絵馬


内容は「詰碁」という囲碁の問題です。
こちらの絵馬はプロの囲碁棋士(九段)の方が、必勝祈願をうけた際に書かれていかれました。
ぜひ皆様も挑戦してみてください!

神主一同、今年の干支であります龍のごとく、勢いよく勝ち進むことを祈願しております!






---追伸---


【御焚き上げについて】

御焚き上げの期間は1月10日まで受け付けております。



※注意
・プラスチックや金物が多く含まれた物は御焚き上げ出来ません。
・ぬいぐるみや人形、ハガキなどの私物もご遠慮下さい。


ご理解とご協力をお願い致します。
posted by 香取神社 at 10:38| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

ちい散歩

2012年1月9日の『ちい散歩』(↓URL)亀有香取神社の宮司が出演します。

【ちい散歩】


地デジをお持ちの方は、地デジ番組欄で1月9日に出ている「ちい散歩」のタイトルが特に素敵ですので、ご覧ください!
posted by 香取神社 at 18:21| 報告・諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする