タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2012年04月28日

鯉のぼり


こんにちは、巫女Yでございます。


ここ2、3日悪天候が続いていましたが、今日はぽかぽかで心地よいお天気ですね♪

midori.jpg

緑がとてもきれいで狛犬さんも気持ち良さそう・・・。 
あまりにも気持ち良いので、境内でカメラを片手に1人でぶらぶらしてしまいました晴れ




さらに今日は5月5日の端午の節句、こどもの日に向けて境内に鯉のぼりを飾りました。

koinobori.jpg

風が吹かず、残念ながらなかなかうまく写真が撮れなかったのですが・・・。

こどもの日になぜ「鯉」なのかというと、これは登竜門の伝説に由来しています。
黄河上流の龍門に鯉がのぼると鯉が龍になるという伝説から、子どもが強くたくましく成長しますようにという願いが込められているそうです。

見落とされがちですが、鯉の上に飾られている赤、青、黄、白、黒の5色の飾りも「五行」というものをあらわし、邪気を祓う力があるそうです。



こどもの日の翌日6日には香取神社にて『亀有楽座』を予定しておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいかわいい
posted by 香取神社 at 15:44| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

生きること

四月に入り少しずつ温かくなってきました。

…が、雨が降ると気温がグッと下がり寒い日もちらほら

神主のKです。

気温の変化が激しい日々が続くと体調を崩しやすくなりますね

先日、巫女のMさんが私の弓の稽古をしている姿を載せた記事をあげていました。

半年ぶりに弓を引いていたのですが、身体がなまっていて次の日は筋肉痛になっていました。

時間による身体のサビを感じる一瞬があり、このままでは数年後には怠けきった身体になるのではないか、

と、不安になった一日でありました…

幼少の頃から健康であり長寿な方も多くいらっしゃると思います。

一つの節目であります還暦。

この還暦の他にもさまざまな長寿のお祝いがあります。


60th Anniversary(還暦かぞえ61歳 満60歳 華甲とするときもある)
66th Anniversary(緑寿かぞえ66歳 満65歳)
70th Anniversary(古希かぞえ70歳 満69歳:古稀でも可)
77th Anniversary(喜寿かぞえ77歳 満76歳)
80th Anniversary(傘寿かぞえ80歳 満79歳)
81th Anniversary(半寿かぞえ81歳 満80歳 盤寿とするときもある)
88th Anniversary(米寿かぞえ88歳 満87歳)
90th Anniversary(卒寿かぞえ90歳 満89歳)
99th Anniversary(白寿かぞえ99歳 満98歳)
108th Anniversary(茶寿かぞえ108歳 満107歳)
111th Anniversary(皇寿かぞえ111歳 満110歳 川寿とするときもある)



「愛するおじいちゃん(お父さん)、おばあちゃん(お母さん)長い間お仕事お疲れ様でした」
「これからは、ゆっくりと人生を楽しんで下さいね」

と、子供や孫にこんな気持ちを伝えられたら

人生捨てたもんじゃないなぁと、

お宮参りに御参列されているご家族を見て思う雨の降る大安の一日でした。
posted by 香取神社 at 13:03| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ご報告

こんにちは、神主Hです。ようやく暖かくなってきたかと思っていましたが、本日はとても肌寒い日となってしまいました。皆様におかれましてはどうか御身体の方御自愛いただきたいと思います。

さて、本日はGWの行事を2つ御報告がいたします。

・来る4月29日午後三時より境内の亀有招魂社にて招魂社例祭が執り行われます。
このお祭りは日支事変、太平洋戦争時に旧砂原・亀有地区より出兵され戦死・戦病死された方々を敬い、昭和27年亀有の有志の方たちにより御霊を招魂し始められましたお祭りです。
現在におきましては亡くなられた御霊を慰めすると共に、平和に感謝をするお祭りです。
また祭儀中には香取神社別当寺院恵明寺住職によります仏教式慰霊法要も執り行われ、神仏合同式にて行われます。
毎年総代・特別崇敬者・遺族会ご参列の下執り行われますが、一般参列もご自由にできますので是非ご参列下さい。

※厄除・お宮参り等の御祈祷は常の通りお受付しております。

・5月6日に『亀有楽座』の開催を予定しております。この『亀有楽座』は、芸能や産業など様々な文化を集め、氏子や地域の人達の交流の場として神社境内を使用していただきたいと考え、開催を執り行うことになりました。
当日は、歌手やヒーロー・アイドルショー、ベビーカステラなどのお菓子や、神主によるお弓神事などを予定しております。この他にもフィギュアやオリジナルTシャツの販売、ガラス工芸の実演販売など様々なバラエティにとんだお店や催し物がございます。パフォーマンス・パークさまから恒例の猿回しの披露もございます。
ぜひGW最終日は香取神社に遊びにいらしてください。詳細につきましては、順次御報告させて頂きます。

この楽座は地元の皆様が自由に表現・販売できる場として境内を提供していきたいと思っておりますので、気軽にご参加いただければと願っております。

第二回目は7月1日(日)を予定しております。今後も定期的に執り行っていく予定ですので、どうぞこの『亀有楽座』をよろしくお願い致します。
posted by 香取神社 at 18:33| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

春うらら

こんにちは、巫女Mでございます。

今日はぽかぽか暖かく春らしい日曜日!
関東ではお花見をするラストチャンスかもしれませんねかわいい

境内のイチョウの木にも若葉が生えてきました。
これから夏にかけて、だんだんと神社が緑に包まれていきます。
image/2012-04-15T13:58:10-1.JPG


さて、こちらは本日の休憩中のひととき…
弓の稽古をする神主Kさんです。
image/2012-04-15T13:57:44-1.JPG




posted by 香取神社 at 14:35| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

さくら

こんにちは、巫女Yです。

最近は冷たい風が吹くものの、暖かい日差しがあるのでついついお散歩がてらお花見をしたくなるようなお天気ですね。

今朝も家から神社に来る途中、カラフルなちょうちんと桜がきれいだったので思わずパシャリカメラ

473.jpg

やっぱり、日本の春と言えば桜ですねかわいい



今日はそんな桜に関する、新しい御守りの紹介です。
47.jpg

こちらはスマートフォン専用のイヤホンジャックの形になっている幸福御守です。
シルバー、ゴールドの2種類がございます。

普段から御守りを身に付けたいけど、どうやって持ち運ぼう・・・?と思う方にも気軽につけていただけるのではないでしょうか(^^*)

私もさっそくつけてみました!
472.jpg

iPhoneにはストラップをつけるところがないので、これでパッと華やかになりましたぴかぴか(新しい)

ストラップもつけられるようになっているので、お好みのストラップをつけて自分だけのイヤホンジャックにすることもできます。

474.jpg

ちなみに今つけているストラップはリラックマみくじの根付です♪


少しでも普段から御守りをお持ちいただく機会が増えれば・・・と思いますぴかぴか(新しい)

社務所にて見本を設置しておりますので是非お手にとってご覧下さい。


posted by 香取神社 at 11:59| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

シャーロット・ブロンテ

冬がなければ、春をそんなにも気持ちよく感じない。
私たちは、時に逆境を味わわなければ、幸福をそれほども喜ばなくなる。

○シャーロット・ブロンテ(イギリスの女性作家)
-------------------------------------
こんにちは。神主H晴れでございます。
昨日は凄い強風でした。あの風が春一番でしたら良かったのですが、今日も少々肌寒いですね。自分は寒いのが苦手です。皆様は如何でしょうか。
時々、余りの寒さに『なんで寒いんだ!』と恨み言をこぼしてしまいそうですが、いくら寒くとも、この寒さは春になるために必要なものなのですよね。

これは人にもいえることで、一般的に苦しみは避けて通りたいのが人間というものです。確かに苦しみにも様々な種類があります。自分の行いのせいで人に迷惑をかけて、それが自分に返って苦しい思いをする、というのは避けるべきとは思います。

ですが、進歩向上の途中の苦しみ、何かをなす為に苦しむこともあるでしょう。これは必要な苦しみかと思います。

高く登れば登るほど、その高さの分落ちることもあるということで、大きく落ちるということは、その高さの分登る可能性があることを示してます。当たり前の事ですが。

苦しみから学ぶことが出来ればいいのですが、ただ『苦しい!! もう嫌!』『今回は運がなかった』で考えることなく終わってしまうのはもったいない事ですね。そうした場合は同じ苦痛を何度も味わうだけなんですが。

これを読んでいる皆様にはぜひ、苦しみをチャンスだと考えていただいて、そのチャンスをつかんでいただきたいです。
posted by 香取神社 at 18:08| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする