タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2012年07月06日

初穂料って?

文月の吉日こんにちはッ

けんたろーです。

皆様から頂いたお便りの中から今回も書かせていただきます。



Q.初穂料ってなんですか?



神社で御祈祷をする際や、御守を授かる時に神社に収めるお金のことを、

「初穂料(はつほりょう)」と言います。

え、はつ・・・え?何ぞ?

なぜ初穂料というのか、今回はそんなQ&Aの内容です。



もともと日本は農業の国でした。

農家の方が作ったお米を、大事にしてきた国です。

そして農家の方は、その年の秋に初めて稔った大切なお米を、感謝しながら神様に捧げてきました。

なぜなら、最初に収穫したお米は新鮮で、力強い生命力に満ちていたからと言われています。

その、最初に収穫したお米を「初穂」といいます。



やがて、お米の他にも神様に捧げる食べ物やお酒の事も「初穂」と呼ぶようになり、現在ではお金を捧げるのが一般的になったので、

「初穂料」という言葉が産まれました。

また、初穂料には「私たちの一番大切なものを神様に捧げます」という意味が含まれています。





真っ直ぐに「私たちの一番大切なもの〜」と考えた場合「子供」だったり「大切な人から頂いたモノ」だったり・・・

皆様は今、何が一番大切なものになりますか?



私の場合は・・・・・・はてさて。







「初穂としてお子様をお納めください」・・・なんてがく〜(落胆した顔)


posted by 香取神社 at 10:38| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。