タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2013年05月29日

神主の気まぐれアングル 三十一拍手目



今日から梅雨入りとのことですね。



こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第三十一回目(今日は二枚)













私ごとですが非常にこそばゆい事があります。





コチラ


かっと

封筒を開ける際、写真の用に切って開ける時に中身事切ってしまうのではないかと。








あ、

あ、っとならないように下に落とすようトントンしても毎回不安がよぎります。









ちょっとした日常作業の気まぐれアングルでした。



posted by 香取神社 at 17:27| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

神主の気まぐれアングル 三十拍手目



過ごしやすい日ですね。



こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第三十回目(今日は三枚)






からす
境内でカラスが巣を作っており参拝者に悪さをするといけませんので、本日巣を除けてもらいました












からすのす
カラスの巣に使われたハンガーです











カラスの巣やヒナを無事除けてもらいました。



ぎょうしゃさん




業者様ありがとうございました。





posted by 香取神社 at 16:15| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

神主の気まぐれアングル 二十九拍手目



晴の日が続きますね。

亀有香取神社境内にて行われる楽座まであと二日







こんにちは、けんたろーです。





今日の気まぐれアングル第二十九回目(今日は一枚)









とりい
鳥居









上記の写真で4月の頃と違うところがありますがお気づきでしょうか?

植物の育ち具合だけでなく人工的なところの変化もあります。



意識をしないと見えない部分が人間はたくさんありますね。

普段とは違う箇所に目を配れば新しい発見が出てきます。

一歩引いてみる世界もまた素敵。





posted by 香取神社 at 10:00| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

今週日曜日は「第4回亀有楽座」!

mainimg.jpg

いよいよ今週末に迫ってまいりました第4回亀有楽座ですが、お問い合わせが非常に多かった出店、演者さんが決定致しました。


今年初の開催という事も
あり、昨年の反省点を踏まえ今回は出店ブースを半分に絞り、日頃からご参拝されている方やお宮参りのご家族様にもご迷惑をおかけしないよう配慮させて頂きました。


ミニ亀有楽座といったところでございますが、その分今回は非常に精鋭部隊となっております!


まずは出店ブースより、金町で超人気の「ラ・ローズ・ジャポネ」さんがオリジナルフレンチトースト、「奥戸福祉館」さんはご当地ナンカツバーガーを販売下さることになりました。

その他お馴染みの「おやつ屋さん」は横手焼きそば・ベビーカステラ、「エーゲ海」さんはケバブ、「酒匠T-STYLE」さんはワイン、「コーヒーの木」さんはコーヒー、「Ys cafe 62」さんはシフォンケーキ、「WHITE BEAR」さんはたこ焼きを販売下さります。

飲食以外では「アヴァンセ」さんはクイックマッサージとアロマ商品、「mam」さんは布や編み小物等、「革榮 」さんは革製品等を販売下さり、「じも研」さんは前回好評だった射的遊びを行っていただきます。



舞台ブースでは、楽座といえばご当地ヒーロー「ゼロング」ショー、吉本芸人の「バルーン兄弟」、「HAMA」さん「Grand Stand」さんのライブがございます。

また、「ゼロング」さんはゼロングと遊ぼうコーナーも設置するそうですので、是非お子様もご一緒にお連れ下さい!


5月最後の日曜日は、是非亀有楽座に遊びに来てくださいね!お待ちしております。


☆亀有楽座☆

平成25年5月26日(日)(雨天中止)

10:00〜16:00

出店一覧
●ラ・ローズ・ジャポネ フレンチトーストの販売
●コーヒーの木 コーヒーの販売
●おやつ屋さん 焼きそば、他 販売
●アロマと自然療法の店 アヴァンセ クイックマッサージ、アロマ商品の販売
●mam 布小物、編み小物、洋服の販売
●天然素材革工房 革榮 天然素材のみで創る革製品の販売
●ゼロング ご当地ヒーロー
●エーゲ海 ケバブの販売
●奥戸福祉館 ナンカツバーガーの販売
●酒匠 T-STYLE. ワインの販売
●Ys cafe 62 シフォンケーキの販売
●WHITE BEAR たこ焼き、他 販売
●じも研 役に立たない射的


イベントスケジュール
11:00HAMA ヒーリング
11:30ゼロング ヒーローショー
12:00バルーン兄弟 吉本芸人
14:00Grand Stand POP&ROCK
14:30バルーン兄弟 吉本芸人
15:00ゼロング ヒーローショー
posted by 香取神社 at 10:59| 報告・諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

【How To】お祓いなど御祈願の流れ

社殿正面

【How To】

亀有香取神社のお祓いの流れ

祈願受付時間「AM9:00〜PM17:00」、30分毎「全17回」のご案内

※駐車場有り

※待合わせやお祓い時間までの控室あり




@.まずは、お祓いを受ける日時を決める
※今日受ける(予約なし)「Bへ」 or 後日受ける(予約する)「Aへ」



A.亀有香取神社「03−3601−1418」に予約の電話をする



B.亀有香取神社の社務所へ行き受付をする(予約した方は予約した時間に)

※ここからは神社が案内します



C.神主巫女が社殿や時間前であれば控室に案内します



D.お祓いを受ける



E.お祓いが終わり、おさがりを受ける



F.おさがりの中にある絵馬を書く



おわり。





という流れになります。

@で予約なしで受ける方でも電話を頂ければ当日予約や空いているか確認が出来ます。

電話で簡単予約が出来ますのでまずは03−3601−1418にお電話下さい。

posted by 香取神社 at 10:32| 神社所作と知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16回・古事記(番外編)〜食べ物の神様

こんにちは、神主のすおうです
本日も古事記の現代語訳を進めていきます。
前回は天の岩屋戸のお話でしたので、今回は大宜都比売(オオゲツヒメ)の神のお話です。
このお話は挿入神話です。
--------------------------------------------
須佐之男命は、食物を穀物の女神・大宜都比売(オオゲツヒメ)神に求めた。
そこでオオゲツヒメは、鼻・口・尻からたくさんのおいしい食べ物を出して、料理をしてあげた。

・いきなりショッキング。スサノオもびっくりするはずです。

スサノオは、それを見て汚いものを出された思って、ただちにオオゲツヒメを殺してしまった。
そして殺された神の身体から生まれ出た物は、
頭に蚕、
両目から稲の種、
両耳に粟、
鼻に小豆、
陰部に麦、
尻に大豆が生まれた。

そこで神産巣日(カムムスヒ)の御母神が、これらを取らせて五穀の種となさった。

・お互いにもう少し会話なりのコミュニケーションがあれば防げた惨事のような気がします。
ただ、そのおかげで穀物が生まれます。

・死から豊穣が生まれる神話は世界各地にあります。ギリシア神話、ヒンドゥー神話などにも出てきます。

・大宜都比売はイザナギ・イザナミの子供で、火之加具土の直前に生まれて名前だけ登場しています。

・ちなみに登場人物は、古事記ではスサノヲですが、日本書記では月読です。


※古事記の現代語訳と銘打ってはいますが、『古事記』は様々な解釈・考察がなされている作品です。このブログでご紹介するお話はあくまでも一説でございます。
posted by 香取神社 at 09:00| 日本の神話 ―古事記編― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

神主の気まぐれアングル 二十八拍手目


明日は戌の日。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十八回(今日は一枚)






えま
お願いをお願いする









明日は戌の日



皆様の安産祈願受付中。



posted by 香取神社 at 17:00| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

神主の気まぐれアングル 二十七拍手目





東京浅草三社祭が行われていますね。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十七回目(今日は三枚)









お車の参拝が出来ます

くるまでくるまで

環状七号線(青戸方面に向かって)沿いにございます。













入口を入りますと

車でくるまで



















右手すぐに赤いコーンがあります

車で来るまで

赤いコーンの前にお停め下さい






駐車場がありますので天候にかかわらず参拝が出来ます。

皆様のご参拝お待ちしております。



posted by 香取神社 at 12:18| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

神主の気まぐれアングル 二十六拍手目



来たる、5月26日(日曜日)に亀有香取神社にて楽座が催されます。





こんにちは、けんたろーです。









今日の気まぐれアングル第二十六回目(今日は三枚)






つきなみさい
毎月1日と15日は月次祭


















みなみかぜ
南から風




















せんぐう
今年は伊勢神宮にて式年遷宮ですね











今日も散歩日和。

皆様の参拝お待ちしております。





posted by 香取神社 at 11:49| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

5月26日(日)第4回「亀有楽座」開催です

5月26日(日)は第4回「亀有楽座」が開催されます。
亀有楽座は例大祭を始めとする厳粛な神社行事とは違い、自然あふれる鎮守の杜で老若男女どなたでも気軽に楽しめ、交流していただ
く場として昨年より開催しております。

mainimg.jpg

前回同様、葛飾区伝統職人さんの実演販売、ご当地ヒーローゼロングショーを始めとする芸人さん・アーティストさんのステージショー、金町のケーキ屋さんや柴又の和菓子屋さんなど様々なお店の露店販売、その他本当に色々なお店が出店予定です。

また本格的に出店者などが決まりましたらご報告いたします。

詳しくはこちらをどうぞ
http://ji-mo.jp/page/sp/rakuza/

前回までの様子がご覧いただけます
http://ji-mo.jp/rakuza/
posted by 香取神社 at 15:01| 報告・諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

神主の気まぐれアングル 二十五拍手目




境内は少し風が強く吹いています。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十五回目(今日は三枚)





せきひ
狛亀と石碑











かめなし
健康長寿、亀無から亀有へ














なしあり
言葉の語呂











先日の二十二拍手目で少しだけ載せました語呂についての写真でした。

最初は「亀無」として呼ばれていた亀有の由来が書かれています。

アリオ側の入口のそばに石碑がありますのでご覧ください。





縁起を担ぐ語呂合わせの一部が、



5月2日  交通、交通広告の日

5月3日  ゴミの日

5月6日  ゴムの日

5月10日 コットンの日

5月18日 ことばの日

5月23日 恋文の日

5月29日 呉服の日

5月29日 こんにゃくの日

5月30日 ゴミゼロの日



五月だけでもたくさんありますね。

調べればもっとあるかもしれません。



他にも、10月11日はウィンクの日など。



調べるまで、なぜウィンクの日なのかわかりませんでした。





語呂合わせがなければ亀無香取神社。





本日もようこそ亀無香取神社にお参り下さいました。

となっていたのでしょうか。

posted by 香取神社 at 17:20| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

神主の気まぐれアングル 二十四拍手目



動いていると袴を外したくなるくらい気温が上がってきました。

袴を外せばただの人。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十四回目(今日は四枚)








第二週目の日曜日は
毎月第2週目の日曜日、朝7時からはみんなで境内掃除の日。


















うつくしいじめん
ゴミがみあたりません。


















あめあがり
雨上がり。


















今日もきれい
皆様の助力により神社は保たれています。









毎月第二週目、土曜日の朝6時からは骨董市(雨天決行)



毎月第二週目、日曜日の朝7時からはみんなで境内掃除(雨天中止)





第二週目は賑わっております。







また一つ、今日も感謝。


posted by 香取神社 at 17:45| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

神主の気まぐれアングル 二十三拍手目




久々の雨ですね。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十三回目(今日は四枚)








うてん
本日は雨天なり。








かわ
水たまり。








はっぱ








らっか



雨が降っている感じを一枚の写真で表現することの難しさ。

今日は完敗でした。

また気が向いたら挑戦しようと思います。







気温変化によって体調を崩さないようお気を付け下さい。



posted by 香取神社 at 15:11| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月11日骨董市開催中(小雨)




ものすごく控え目な小雨の中、骨董市が開催されています。








骨董市


本日は雨でも骨董市は開催。



お立ち寄りお待ちしております。



posted by 香取神社 at 09:37| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

第15回・古事記C〜天の岩戸の結末

こんにちは、神主のすおうです
本日も古事記の現代語訳を進めていきます。
前回は天の岩戸のお話でしたので、今回はその結末のお話です。
--------------------------------------------
そして言霊の神・天児屋(アメノコヤネ)命と、
祭祀の神・布刀玉(フトダマ)命を呼んで、
天の香具山の雄鹿の肩骨を抜き取り、朱桜を取ってきて、
鹿の骨を焼いて占い、神意を待ち、伺わせた。


そして天の香具山から根っこごと掘り出した賢木に、
上の枝に神の魂がよりつく八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)でつづった五百津之御統之珠を懸け、
中の枝に八咫鏡(やたのかがみ)を懸け、
下の枝に楮の白い布と朝の青い布を垂れかけた。

・ここに出てくる「八尺瓊勾玉」「八咫鏡」は、天孫降臨の際に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に送られて、一般に『三種の神器』と呼ばれます。あと一つの神器は剣で、草那芸之大刀(くさなぎのたち)【日本書紀では天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)】
といいます。

それを布刀玉命が神聖な幣として捧げ持ち、
その前で言霊の神・天児屋命が祝詞を唱えて祝福し、
力の神・天手力男(アメノタヂカラオ)神が石戸の側に隠れて立ち、
芸能の女神・天宇受売(アメノウズメ)命が天の香具山の日陰鬘(ひかげのかずら)を襷(たすき)にかけ、
真折鬘(まさかのかずら)を髪に纏い、
天の香具山の笹の葉を束ねて手に持ち、
天岩戸の前に桶を伏せてこれを踏み鳴らし、神がかりして、胸乳をかき出し裳の紐を陰部まで押し下げた。
すると、高天原が鳴りとどろくばかりに、八百万の神々が一斉にどっと笑った。

・天宇受売命の「宇受売」とは、かんざしを意味します。おしゃれさんですね。
・これらはただのダンスではなく、トランス状態になって神がかるための手段です。

そこで天照大神は不思議に思い、天の岩屋戸を細めに開けて、中から尋ねた。
「私がここにいるから、天上界も葦原中国もすべて暗黒であるはずなのに、どうして天宇受売は舞楽をし、神々は笑っているのでしょう」
そこで天宇受売命が
「あなた様にもまさる貴い神がおいでになりますので、喜び笑って歌舞しております」と言った。

・神がかりとは、その身に神を宿し神意を問う儀式なので、あながち嘘ではありません。

そして天児屋命と布刀玉命が、その八咫鏡を差し出して、天照大御神に見せた。
天照大御神がそろそろと石屋戸から出て鏡の中を覗くと、戸の側に隠れ立っていた天手力男神が、その手を取って外に引き出した。
ただちに布刀玉命が、注連縄(しめなわ)を大御神の後ろに引き渡して、「この縄から内に戻ってお入りになることはできません」と申し上げた。
こうして天照大御神が出てくると、高天原も葦原中国も自然に太陽が照り、明るくなった。
八百万の神々が一同相談して、須佐之男にたくさんの贖罪の品物を科し、また鬚と手足の爪とを切って祓えを科して、高天原から追放してしまった。

・めでたしめでたし。
・皆さんもご存知の『注連縄』が出てきました。神聖な場所と俗なる場所・不浄な場所との境界を示すもので、みだりに出入りしてはいけないことを表しています。

・明文化された戒律は、神道にはございませんが、『延喜式』(967年執行)記載の大祓詞に罪に関する記載があります。長くなってしまうので、また後日ご説明いたします。需要があるかはわかりませんが。

※古事記の現代語訳と銘打ってはいますが、『古事記』は様々な解釈・考察がなされている作品です。このブログでご紹介するお話はあくまでも一説でございます。
posted by 香取神社 at 09:00| 日本の神話 ―古事記編― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

神主の気まぐれアングル 二十二拍手目



ゴールデンウィークが明けて早三日。

境内は落ち着いております。







こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十二回目(今日は三枚)




昔ながらの
このような入口が神社にございます。














神楽殿
神楽殿の入口です。


















亀有香取神社






さて、5月9日はアイスクリームの日。

気温も上がってきたので恋しくなってきますね。





他にもメイク(May9)の日だとか。

縁起担ぎの語呂合わせ。

そんな亀有も語呂合わせ。



また後日、亀有語呂合わせについて気まぐれに写します。



posted by 香取神社 at 14:34| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

神主の気まぐれアングル 二十一拍手目



今日は風が冷たい一日。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十一回目(今日は二枚)




手水舎
ここでお清め。



詳しい手水の取り方はコチラ













掃けども


今日は風が強く吹きっぱなしで、境内をホウキで掃けども掃けどもこの有様でした。

自然の力は凄まじいですね。





様々な事により、石畳をすり減らせることが神主のお勤めの一つでしょうか。




posted by 香取神社 at 18:02| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

神主の気まぐれアングル 二十拍手目

ゴールデンウィーク最終日。



こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第二十回目(今日は四枚)






GW最終日
ゴールデンウィーク最終日。














巫女礼
一日の終わりに感謝をこめて。














巫女掃き掃除
西日のなか掃除。















GWアリオ



今日は一日中過ごしやすい気候で、お隣のアリオさんも大勢の方がいらしていました。



お父さんお母さんゴールデンウィークお疲れ様でした。

posted by 香取神社 at 17:16| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

神主の気まぐれアングル 十九拍手目


お出かけ日和でしたね。





こんにちは、けんたろーです。







気まぐれアングル第十九回目(今日は六枚)







今日は招魂社にて招魂社例祭が行われました。

修祓
お清め。






住職のお経
香取神社別当寺院「恵明寺」の住職による慰霊法要。







ぐうじたまぐし
宮司玉串。






参列者たまぐし
参列者玉串。











れい
礼。












かんしゃ
何事にも感謝の気持ちがあれば、一つ優しくなれる気がします。









今日もブログ訪問ありがとうございました。





かしこみかしこみ。











posted by 香取神社 at 18:04| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日5月5日は招魂社例祭(再)



本日5月5日の午後三時より境内奥にあります「亀有招魂社(かめありしょうこんしゃ)」にて、

「招魂社例祭(しょうこんしゃれいさい)」が執り行われます。

このお祭りは日支事変、太平洋戦争時に旧砂原・亀有地区より出兵され、

戦死・戦病死された方々を敬い、昭和27年亀有の有志の方々により、

御霊を招魂し始められたお祭りです。

現在におきましては亡くなられた御霊を慰めすると共に、平和に感謝をするお祭りです。

また祭儀中には香取神社別当寺院恵明寺住職によります仏教式慰霊法要も執り行われ、

神仏習合にて行われます。

毎年、香取神社総代・特別崇敬者・遺族会ご参列の下、執り行われますが、

どなたでも参列することが出来るので、お時間が合いましたらご参列お待ちしております。







招魂社へ参拝する道は、社殿左側から。

社殿左






左の道に入ったら直進します。

直進





進んでいると左側に鳥居が見えてきます。

鳥居が見えます






そして招魂社に到着です。

招魂社



日時:本日5月5日 午後三時から開式

場所:招魂社(上記の写真参考)



どなたでも参列できます。

皆様の参拝お待ちしております。
posted by 香取神社 at 09:24| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

神主の気まぐれアングル 十八拍手目



日陰に居ると肌寒く感じたのは私だけでしょうか。





こんにちは、けんたろーです。









今日の気まぐれアングル第十八回目(今日は一枚)






夕暮れお宮参り
今日は人物が写っている気まぐれアングル。



夕方予約をされていたお宮参り家族さんの許可を得て撮影させていただきました。





亀有香取神社公式facebookを公開しました。

facebookの方は許可を得られた方々の笑顔をアップさせていただこうと思います。





宜しかったらお気軽にご覧くださいませ。



かしこみかしこみ。





posted by 香取神社 at 19:45| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

神主の気まぐれアングル 十七拍手目



ゴールデンウィーク後半に入り、天候も良好ですね。





こんにちは、けんたろーです。









今日の気まぐれアングル第十七回目(今日は三枚)

社殿正面

御宮参りなど家族みんなでこのアングルで撮影しております。

















ご祈願の際はこちらの正面から入ります。

社殿入口













社殿の入口から参道。

参道












本日はゴールデンウィーク後半初日であり、

多くの方が散歩がてらお参りに来ておりました。



昼間は暖かいですが、早朝は肌寒く一日の気温の変化が激しいので、

体調崩されませんようお過ごしください。




posted by 香取神社 at 14:26| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

神主の気まぐれアングル 十六拍手目





早いもので今日から皐月となりました。





こんにちは、けんたろーです。







今日の気まぐれアングル第十六回目(今日は二枚)









今日もいいコントラストです。

平常











現在神社控室の「ふすまの張り替え」をしております。

作業中


長年使い続けたものに感謝をして新しいものと交換します。






近日、境内イベントのご案内です。

5月5日の午後三時から招魂社例祭

5月11日の朝からは骨董市

皆様をお待ちしております。





今日も健康に過ごせることに感謝。





posted by 香取神社 at 13:44| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回・古事記C〜天の岩屋戸

こんにちは、神主のすおうです
本日も古事記の現代語訳を進めていきます。
前回は誓約のお話でしたので、今回は天の岩屋戸のお話です。
--------------------------------------------

天照大御神が神聖な機屋で、神に奉る神衣を乙女に織らせていた時、
須佐之男はその機屋の棟に穴を開け、まだら毛の馬の皮を逆さに剥ぎ取って、穴から落とし入れた。
機織女は驚き、梭(ひ)で陰部を突いて死んでしまった。

・梭とは、織機の道具の一つで、現代でいうところのシャトルです。
・馬の皮をはいで、それをわざわざ屋根から落とす。なぜこんなことをしたのかよくわかりませんが、グロテスクな描写です。
・これらの所業は暴風の災害を表しています。

これを見て、天照大御神は恐れて、天の岩戸の中に篭ってしまった。
そのために高天原はすっかり暗くなり、葦原中つ国もすべて暗闇となった。
こうして永遠の暗闇が続いた。
そしてあらゆる邪心の騒ぐ声は、夏の蝿のように世界に満ち、あらゆる禍が一斉に発生した。

・とうとうアマテラスが引き籠ってしまいます。
・他人を激しく攻撃する人は、恐がっているからだと聞いたことがあります。過剰防衛などがいい例です。
アマテラスが最初に弟を出迎える時に武装していたのも、やっぱり怖かったからなんですかね。
・蠅が飛ぶように、禍が飛ぶ世界。何とも不衛生な描写です。

そこで、ありとあらゆる神々が、天の安河の河原に集まって、
知恵の神・思金(オモヒカネ)神
【神産巣日(カムムスヒ)神の子】に、解決方法を考えさせた。

まず常世の国の長鳴き鳥(=鶏)を集めて鳴かせ、
次に天の安河の河上の堅い岩を取り、
天の金山の鉄を採って、鍛冶の神天津麻羅(アマツマラ)を探して、
鋳物、金属加工の神伊斯許理度売(イシコリドメ)命に命じて鏡を作らせ、
勾玉の神玉祖(タマノオヤ)命に命じて、たくさんの勾玉を貫き通した長い玉の緒(八尺瓊勾玉)を作らせた。

・知恵をめぐらせて、アマテラスを岩から出そうと会議します。
こういう事態を避けるために、誓約を行ったはずですよね。
初登場時スサノオは、母に会いたくて号泣する気の弱い神様だったのに。
そもそも誓約の勝敗基準がよくわかりません。
ただ古事記は、何回か書き換えられた跡があるそうです。
どこの国でも神話・昔語り・伝説は為政者の都合で書き換えられるものなんですね。あえてどれがとは言いませんが。
心理描写に疑問を抱くとキリがありません。


※古事記の現代語訳と銘打ってはいますが、『古事記』は様々な解釈・考察がなされている作品です。このブログでご紹介するお話はあくまでも一説でございます。
posted by 香取神社 at 09:00| 日本の神話 ―古事記編― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする