タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2006年11月05日

なかなか更新できません

腰のヘルニアや下腹部の病気の他に、ここのところ胃が炭酸を飲んでるかの

ように常にピリピリして、食べ物を食べると嘔吐しそうになります。
(その割には食欲もあり痩せませんが)

そんなこんなで体調が非常に優れずダラダラと書き仕事をしていると、毎日

のように仕事を終えるのが深夜になってしまい、その後日記を書いていると

意識が遠くなり書いている途中で断念してしまいます。

と、とりあえず先に言い訳を言わせていただきましたが、これからなるべく

頻繁に今日の神社の出来事や報告など更新してまいりますのでご了承下さい。



さて、11月に入り始めての日記となりますがいよいよ本格的な七五三シー

ズンとなっています。

本日も本当に大勢の方がご参拝においで下さり、境内には人形の様に可愛い

子供たちで溢れていました。

毎年思うのですが、七五三のお子さんたちは皆非常に行儀が良く、我々神

主・巫女一同本当に感心してしまいます。着物やドレスなど大人でも長時間

着れば疲れる格好で、お祓いの終盤はどうしてもだらけてしまうと思うので

すが、皆ジッと我慢して最後まで真剣に僕たちの話しを聞いてくれています。

また、お祓いの場でもお話しいたしましたが、神社で行われるお祓いは人生

儀礼(通過儀礼)といい、すべて人生の節目に行われる一生に一度の大切な

お祭りです。3歳・7歳の晴れ着は違うものですし、特に5歳・7歳のお子

さんの晴れ着姿は成人式や結婚式まで見る機会が無いかもしれません。

そんな晴れ着姿を神社にて一生の良い思い出として残していただければと思います。
(我々も一生懸命奉仕していきたいと思っています!)




11月の行事として七五三詣の他に、

18日「両津勘吉像建立除幕式」 

19日「亀有みこし協議会結成10周年記念式典」

23日「平成十八年度亀有香取神社新穀感謝祭」

とございます。18日の両さん像除幕式は亀有駅南口交番前で作者の秋本さ

んやラサール石井さん等も出席され、お神輿も出され盛大に行われるそうで

すので、是非皆さんも見に来てください。南口の両さん像は祭りの半纏を着てるそうですよ。



追記:23日の七五三詣は午後より新穀感謝祭が執り行われる為、午前中の

みの受付となりますので予めご了承いただけますようお願い致します。



posted by 香取神社 at 20:47| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。