タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2006年12月01日

平成18年もいよいよ最後の月となりました

今年もいよいよ残り少なくなってまいりました。

先週より気温も下がり始め、夕方からは非常に厳しい寒さになってきてようやく年末を意識するようになりました。

境内の銀杏やケヤキも、今が一番の黄葉の最盛期を迎えています。

IMG_2211.JPG

亀有で四季を感じる事はなかなかありません、是非ご参拝ついでに黄葉を楽しんでください!

IMG_2231.JPG




さて、僕はというと先々週から先週にかけて怒涛のような2週間でした。

18日は前述したように、「こち亀」両さん像の式典がありました。

19日には亀有みこし協議会結成十周年記念式典があり、会場だったテクノプラザ葛飾には約200名の方が出席され、式典の最中にはいなり太鼓、お囃子、木遣、相撲甚句等が披露され大盛り上がりでした。

協議会の幹事の皆さんは今年の年頭より計画され、19日の式典当日まで本当にご苦労なされたそうです。

今年一年間、みこし協議会の皆さんには本当にお世話になりました。(まだまだ最後まで掃除や大晦日などお世話になりますが。。)

今年は神社内外で変化がありすぎて、みこし協議会の皆さんの支えが無ければ僕自身が本当に乗り切れなかったと思います。本当にありがとうございました!

(10周年式典の詳しい詳細は、亀有香取神社HPにございます。)


そして23日には秋の収穫を祝い、神様に感謝する新穀感謝祭(新嘗祭)が執り行われました。

この日も朝から七五三詣に大勢ご参拝いただきましたが、新嘗祭を行うので通常より早めにお祓いの受付を締め切らせていただいた為に、せっかくお越しいただいたのお祓いを止む無くお断りさせていただいた方が数家族様いらっしゃいました。

23日の事は境内掲示板やHPに事前報告していたのですが、もう少しわかりやすく早めにご報告するべきでした。

お子さんにとっては一生に一度の記念日です。。本当に心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。。



新嘗祭が無事お納めすることが出来、その後直会が行われ恒例の「濁酒(どぶろく)」が振舞われました。

濁酒とはもろみを濾し取らないままの濁ったお酒で、甘酒の甘くないお酒といった感じで見た目より飲みやすいです。

いままではギンナンを振舞いたくてもなかなか取ることが出来なかったギンナンも、今年はうまく深夜他の方に取られる前に収穫出来たので、皆さんに振舞うことが出来ました。

直会終了後、再度七五三のお祓いを行った後、役員さんの所へご挨拶を済ませた時は既に夜8時をまわっていましたが、僕は急いで横浜へ向かったのでした!

(長いので次回にします)



こうして12月に入り、ようやく七五三詣が一段落いたしました。

今年はアリオ等の影響で11月後半になっても大勢の七五三のお子さんがご参拝においで下さいました。

これから神社だけでなく日本全体が年末年始に向け慌ただしくなりますが、皆さん今年最後のラストスパートに風邪をひかないようお気を付け下さい!




posted by 香取神社 at 20:56| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。