タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2007年10月02日

劇団夜行館東京公演千秋楽

本日より十月となり、いよいよ本年度も残すところ後三か月となりました。
これから日に日に寒くなると思いますが、皆様体調だけは崩さないようにお気をつけ下さい。

当香取神社も昨日劇団夜行館さんの演劇千秋楽を迎え、これをもって色々ありました九月も終り、そろそろ七五三詣そして年末年始の準備に入ります。

昨日は残念ながら一日中大雨でしたが、それでも初日に続き本当に大勢の方々にお見えいただきました。

見る方々には星空の下で秋の夜風を感じながら見ていただきたかったですし、演じる夜行館さんにとってもまた亀有に来たくなるような想い出に残る公演にしていただきたかっただけに、両日共雨というのは本当に本当に悔しい思いでいっぱいです。。

(写真は全てクリックすると大きく表示されます。)
IMG_4160.JPG

IMG_4166.JPG

それでも劇団員さん方は、素足で全身びしょ濡れになりながら魂のこもった演技をしてくださいました。

IMG_4189.JPG

いよいよ中盤の見せ場である綱渡りです。

IMG_4175.JPG

前日に引き続き凄い体勢に。。

IMG_4178.JPG

最後はねぷたの灯火が水溜りに反射して、前日より神秘的に見えました。

IMG_4203.JPG

二日間に渡り悪天候の中素晴らしい演技をしてくださった夜行館の皆さん、本当にお疲れ様でした。

IMG_4205.JPG




今回舞台公演が無事行えたのはご近所の皆様のご理解ご協力の賜物でございます。

この三日間大変ご迷惑をおかけいたしてまことに申し訳ありませんでした。

皆様のご理解ご協力により、無事大成功を納める事ができました。

本当にありがとうございました。



最後に、今回この様なお話をいただいたギャラリー欄柯洞・日経亀有の吉田さん木村さんそして関係者の皆さんは、半年前この東京公演が決定してから色々走り回られて本当に苦労されたと思います。

僕自身、今回末席ではありますが興行(巡業?)に携わらせていただき、興行が無事行われるまでの苦労を肌で感じる事ができ大変勉強になりました。

また今回の公演の準備より様々な方と素晴らしいご縁をいただきました。
僕にとって人生の財産になるようなご縁をいただいた吉田さん木村さん、本当にありがとうございました。また本当にお疲れ様でした。






加筆
今回東京公演に携われた皆さんは人間的に本当に素晴らしい方々ばかりでした。

夜行館さんは公演後、立つ鳥後を濁さず という言葉のように本当に何事も無かったかのように綺麗にされて帰って行かれました。
僕のように同じ場所で神社に奉仕する立場とは全く真逆で、情熱をもって日本中を駆け巡る姿にちょっぴり羨ましいさを感じました。
今は寂しさと、気持ち良い充実感でいっぱいです!


posted by 香取神社 at 01:20| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。