タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2008年01月19日

節分祭

境内のあんなに生い茂っていた木々の葉も完全に落ちきって、今ではすっかり裸となりました。

しかし今度は春の新緑に向けて力を蓄えているのでしょうか、何となく葉が生い茂っていない裸の木々からは冬の厳しい寒さに耐える力強さを感じます。

日本の四季は本当に素晴らしいですね。

ああ鳥になりたい。。どこまでも飛んで行きたい。。

と、最近は社務所にて境内の樹木が風になびくのをノンビリ眺めるのが好きな、ロマンチスト宮司でございます。



さて前置き長くなりましたが、昨日神社会議にて平成20年節分祭の詳細が正式に決定いたしました。

節分祭とは立春を迎える前日、氏子の邪気災厄を祓い開運招福を祈願する神事のことで、毎年総代・特別年役・年男年女により神社内特設舞台より「追儺の神事」豆撒きが奉仕され、境内は多くの参詣者で賑わいます。
福豆はもちろん年男・年女の皆さんは毎年各々様々な工夫を凝らし、お菓子などを撒かれます。

日時は2月3日 午後2時より4時の回まで30分おきに全5回執り行います。

最終4時の回は神事開始が4時という意味で、実際に撒くのは4時20分位になります。(4時に帰ってしまう方がいられますのでご注意下さい。)


今年は日曜執行という事で例年以上の人出が予想されます。

昨年も休日の土曜執行だったので、第一回の早い時間から学生が参加できたという事もあり、小さい幼稚園のお子さんがなかなか拾えないという事がありました。

ですので今年は境内の一画を小さなお子さん専用のセーフティゾーンとして区切り、節分祭を安全に楽しく参加してもらおうと考えております。

是非小さなお子さんにも参加していただき、伝統行事に楽しみながら触れていただけたらなと思います。そして次の世代へと自然と受け継いでもらえたら幸いです。

節分祭のもっと詳しい説明・詳細は、近日中に神社掲示板・HP・神社日記等に掲載いたしますのでご確認いただけますようお願い致します。

平成十九年節分祭の様子 http://kameari-katorijinja.com/gyouji/2/setsubun/index.html



追記

そういえば「るるぶ葛飾区特集号」に当香取神社が掲載されております。

亀有駅から香取神社まで徒歩3分と書いてありますが、香取神社より駅に近いお店より所要時間が短くなっている事は内緒にしておいてください。





posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。