タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2009年06月17日

平成21年度例大祭の日程です

6月も半ばなのに全く更新しないとのご指摘を多々頂いておりますので、巫女Sに代わり神主HTと共に一生懸命更新してまいります。宮司です、本日誕生日です。。





先日の巫女やHT日記にもありますように、このところ健康美脚御守を授与する機会が非常に多いです。また新たに黄色も加わり4色にて頒布しております。

なかには娘さんやお孫さんにと10体以上お受けになられる方もいらっしゃいますし、御守で初めて境内にある道祖神社を知った、お参りしたという方も多くいらっしゃいます。

美脚というのは健康で元気な脚という意味でもあります。

是非、しっかり歩いて散歩し、木々の生い茂る神社でゆっくりと休憩しながらお参りされてはいかがでしょうか?


さて、現在亀有はドラマこち亀の話題でもちきりですが、このこち亀の話でも出てきます秋の例大祭が9月19日(土)20日(日)、また後夜祭といたしまして昨年行った奉納イベントを21日(祝)に執り行うことが先日の総代会にて決定致しました。

まだ日程以外の詳細は決定しておりませんが、決まり次第順次ご報告させていただきます。



また、21日のイベントにつきましてはこちらも詳細は未定ですが、昨年に引き続き様々なジャンルのアーティストを招いた音楽祭を株式会社じも研さんにお願いして開催出来るよう進めております。

ただ本年は厳粛な例祭と引き離し、後夜祭という形で亀有の芸能文化の発展継承をテーマ(偉そうですが。。ちょっと大風呂敷で。)に行いますので、可能であれば歌以外にもクラシックやダンス、大道芸等も取り入れたいと思っております。

こちらのイベントにつきましても詳細等が決まり次第、ご報告いたします。


posted by 香取神社 at 08:33| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

境内ドラマ撮影に際し、大変ご迷惑をおかけ致しました

昨日は神社境内にてドラマ撮影があり混乱を避ける為、夜間参拝をご遠慮させていただきました。

普段より夜間ご参拝の皆様には大変ご迷惑をおかけ致した事、お詫び申し上げます。


また、筒井会長を始め亀有神輿協議会の皆さん、各町会の氏子の皆さんには夜間遅くまでご協力いただき洵にありがとうございました。

色々準備等が時間がかかる為、雨天順延となると申し訳ないとヒヤヒヤしておりましたが、何とか豪雨の合間をぬって無事撮影を終えることが出来たそうです。

撮影後にはこち亀ドラマ主演の香取慎吾さんもちょっとした宴会?に加わり、非常に楽しく貴重な一時をいただきました。

また、帰る際にはお参りをされ、「香取慎吾」が「香取神社」でお参りをするという非常に目出度く、貴重な一日となりました。

皆様雨の中、本当にお疲れ様でした。
posted by 香取神社 at 08:45| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

平成21年香取神社節分祭

昨日の節分祭には平日にもかかわらず本当に大勢の方にご参列賜り、洵にありがとうございました。

おかげさまで天候にも非常に恵まれまして、参拝者の方も多数お集りいただきました。

特に本年は幼稚園、保育園のお子さん達が楽しく安心して拾えるように専用スペースを設けたためか、小さなお子さんの姿が非常に多く見られました。

小さな子供達の喜ぶ姿に年男年女で参加された方々も大変喜ばれておりましたし、我々神社関係者も微笑ましい光景に大変嬉しく思いました。
(神主HTも子供達に喜ばれるのが非常に嬉しかったみたいでして、来年はお菓子を自腹で大量に用意すると言ってました。)

ただ専用スペースが小さかったり色々課題もございましたので、来年に向けて役員会、総代会で検討を重ね、より盛大に行えるよう精進してまいりたいと思っております。

来年も子供達に伝統文化の継承、また楽しく安心で笑顔溢れ出る節分祭にしてまいります、是非とも来年もお子さんをお連れして皆さんでご参拝下さい。

最後に本年節分祭に際しまして運営管理、また御協力いただきました、総代を始め警察消防関係各位に厚く御礼申し上げます。




この時間になってもまだまだ後片づけが山積みです。。眠たい。。
posted by 香取神社 at 00:55| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

年末年始あれこれBと神輿協議会新年会

年末年始の報告がなかなか出来ないまま2月を迎えてしまいました。。

明日は節分祭だというのに、まだまだ準備が終わらないで非常に焦っております、宮司でございます。

皆さん神社公式HPに年末年始の様子が更新されているのにお気づきでしょうか?(私恥ずかしながら最近気づきました。。)

正月の様子: http://kameari-katorijinja.com/gyouji/1/ganjitsu.html

本年も亀有神輿協議会の皆様方が事前に念入りに打ち合わせいただき、当日大勢の方が交通整備、参拝者誘導、おしるこの仕込み振る舞いとご奉仕下さいました。

こうして年々参拝者の方が増えて頂いている中で、事故無く参拝者の方々が安心してお参りできるのも、協議会の皆さんが休みにもかかわらず年間を通して様々なお手伝いを頂いているからだと思います。

協議会奉仕活動 http://kameari-katorijinja.com/houshi/index.html#hatsumoude


また昨日1日には、恒例の亀有神輿協議会新年会にご招待いただきました。

協議会の皆さんや氏子の皆さんとお話をさせていただき、神社を盛り上げたいという想い、亀有を盛り上げたいという想いを聞くたびに、我々神職はこんなにも崇敬篤い方々に支えられているのだと感謝すると共に、益々精進しなくてはと毎年パワーを頂きます。

筒井会長を始め亀有神輿協議会の皆様には改めて厚く御礼申し上げると共に、本年も多大なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

b-rengou.jpg
亀有神輿協議会: http://kameari-katorijinja.com/suukei/kyougikai/index.html



またこちらも皆様もうご存知だと思いますが、お正月より当香取神社文化財である「亀形瓦一対」を模した狛亀像がお披露目となりました。

IMG_7477.jpg
おまけ巫女Sです。
写真でもわかるように女の子とほぼ同じ背格好ですので、是非健康、家内繁栄を願って頭を撫でてあげてください。

IMG_7481.jpg

IMG_7483.jpg

この狛亀像は私の父である前宮司と母が、父が生前より造営したいと願っていたものでこの度ようやく実現いたしました。

狛亀像には両親の願いでありました氏子の家内繁栄・健康長寿の願いを込めており、お子さんからご年配の方々でも頭を撫でれるよう比較的低い場所に設置しております。是非ご参拝の際には家内繁栄。健康長寿の願いを込め、頭を撫でていただければと願っております。
(先日あの顔はラクダですか?というお問い合わせがありましたが、顔は龍、体は亀という神亀でございます。たしかに吽形はラクダに似てますが。。)

IMG_7489.jpg

IMG_7524.jpg

IMG_7546.jpg





posted by 香取神社 at 09:18| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

年末年始あれこれA 「こち亀」両さん絵馬

巫女Sは成人式に行っておりますので、また×3宮司日記でございます。

もう皆様は神社授与所や新聞、ネット等でご存知だとは思いますが、前日の日記にも書かせて頂きましたように、元日より「こちら葛飾区亀有公園前派出所」両津勘吉絵馬3種が頒布始めとなりました。

両さん絵馬2.jpg

年末特に少年ジャンプとYahoo!に紹介されてから問い合わせが多くなり、先日はお小遣いを貯めて静岡から来たという男の子も絵馬を嬉しそうに受けていかれました。

我々としても本当に嬉しい事です。

初穂料は500円で神社社務所の他、ゆうろーどのネガネのオダジマさん、防犯センター亀有さんでもお受けできます。

また昨年11月にお披露目された少年両さん像の隣にも絵馬結び場がございます。

http://www.youroad.com/ema/index.html 亀有銀座商店街





絵馬もそうですが両さんどら焼きを始め、本当に様々なお店や名物が亀有にはあります。

もちろん「こち亀」に登場した場所も多くあります。

是非亀有にお越しになられたら亀有を散策して見て下さいね!




両さん絵馬.jpg
クリックで大きくなりますよ

諸願成就:セピア調で背景は亀有香取神社社殿です。作者の秋本先生もこの絵馬が一番雰囲気良いねと言ってました。


開運笑福:イヤな事、不安な事も笑顔で吹っ飛ばせ!そんないつも太陽のように明るい両さんの笑顔を描いた、開運招福ならぬ開運笑福絵馬です。一番人気です。


必勝:当神社の御神徳であります、「何事にも打ち勝つ!」必勝絵馬です。背景のお神輿は亀有香取神社の宮神輿です。力強い半被姿の両さんが描かれております。http://kameari-katorijinja.com/reitaisai.html


     
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/20081223/?link_id=MR00202 毎日jp

http://kameari.keizai.biz/headline/89/ 亀有経済新聞
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

年末年始あれこれ@

巫女日記では無く申し訳ありません、またまた宮司日記でございます。

それではご報告が遅くなりましたが、年末年始のあれこれを。


まず年末に行われ当日記でも報告させて頂きました、亀有神輿協議会主催年末恒例やきいも大会の様子がテレビ放映されます。

これはある神輿協議会に所属されている親子の絆を追ったもので、その親子を中心に年末の早朝境内掃除や焼き芋大会の様子を撮影したそうです。

TV東京 1月26日(月)午後10:54〜 家族の時間

カンブリア宮殿のすぐ後の5分番組です。



また、元日には「こち亀」の作者秋本治さんもご参拝においでになり、元日より頒布開始された両さん絵馬を実際にお渡しする事が出来ました。

この参拝の様子はTBS情熱大陸にて後日放映されるそうです。
(おそらく一瞬だと思いますが。。)

またその時の様子が亀有経済新聞の記事にされました。

http://kameari.keizai.biz/headline/94/ 亀有経済新聞




他にも年末には大祓祭の神事を葛飾FMさんに生放送していただいたり、雑誌等では東京ウォーカー・週間少年ジャンプ・毎日新聞・YHOO!等に掲載されました。

しかし今更言われてもどうしようもないよ!と言わないで下さい。。

一応ご報告でした。。
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

2月3日は節分祭

早いもので新年を迎えたと思ったら、早くも半月が経とうとしております。

しかし先週の三連休も行列が出来るほど参拝者の方々で境内は賑わっており、まだまだ社務所は神職巫女と走り回っている毎日でございます。


現在は年頭祈願等の年始行事を行いつつ、平行して2月3日に執り行われる節分祭の準備をしております。

節分祭につきましては総代会にて詳細が決まり次第、HPにてお知らせいたしますので宜しくお願い致します。

また平成21年の年男年女をご希望される方は各町会毎に募集させて頂いておりますので、所属される町会までお問い合わせ下さい。

初穂料(参加料)は3500円となっており、社殿にて御祓い後、境内特設舞台より「追儺の神事」豆撒きを行って頂きます。

また、豆撒き後には神札、福豆、干支皿、福升を授与させていただきます。

是非厄年の方は「厄落とし」を行い、身も心も清々しいお気持ちで春をお迎え下さい。




年末年始には様々な神事、行事がありました。

次回より年末年始のあれこれをご報告させて頂きますね!
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

松立てて空ほのぼのと明る門

IMG_7480.JPG


皆様あけましておめでとうございます。

ご挨拶が大変遅くなりましたが、改めて謹んで新年の御慶びを申し上げます。

このところ連日何かと暗いニュースばかりで不安な毎日でございますが、このような時代だからこそ神社にお参りに来れば心が安らぐ、元気が出ると言われるよう神職一同日々神明奉仕してまいる所存でございます。

本年も氏子・崇敬者またご参拝の皆々様のご健康ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

また私自身におきましては、本年も倍旧のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

亀有香取神社 宮司
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

本日新嘗祭斎行

最近パソコンを前にして、横山光輝さんの名作漫画「三国志」を新しい武将が登場する度にWikipediaでその武将の事を調べながら見るのが楽しくてたまらない、脇役の武将が皆同じ顔をしているので困ってる宮司でございます。




さて本日は午後三時より社殿にて新嘗祭が斎行されます。

新嘗祭はこの秋に収穫された五穀、作物を神様にお供えし、感謝するお祭りで、新穀感謝祭ともいわれております。

新嘗祭の起源として『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されており、国家の祭祀として盛大に執り行われ続け、今日では伊勢神宮を始め全国の神社で厳粛に斎行されております。

当香取神社では新米、濁酒そして境内で採れた銀杏をお供えして、その後直会にて参列者の皆様に振舞います。



その為本日の七五三詣のお祓いを午後2時〜4時まで一時中断させていただきます。

ご予定の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

なお中断中もお受付はテントにて常時承っております。(午後4時の回分)
posted by 香取神社 at 00:13| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

両津勘吉少年像除幕式

皆様お久しぶりになります、宮司でございます。

先週の両津勘吉少年像除幕式辺りより、風邪では無いんですが謎の咳に悩まされております。。

来週の新嘗祭までに治れば良いのですが。


さて前述致しましたように先週の土曜日、両さん少年像除幕式にてお祓いをご奉仕させていただきました。

その除幕式、皆さんも会場やテレビでご覧になったと思いますが、作者の秋本せんラサール石井さんの他に、なんとなんと麻生首相が参列されました。

商店街さんが事前に招待状を送っていたそうなんですが、実際に出席されると連絡があったのが2日前の事だったみたいです。

首相の祝辞の際、僕は真後ろにいたのですが、さすがにその時ばかりは乙女の様な眼差しで麻生首相を見つめてしまいました。。

その後商店街を視察され、その様子が毎日の様に皮肉たっぷりのコメントと共にテレビに映し出されてましたね。

しかし亀有はその日ばかりは全国の商店街で一番活気があったと思います。

是非ともこの両さん少年像建立、麻生首相亀有訪問をきっかけに一過性では無く、益々活性化する事を願っております。


15日を過ぎましたが亀有香取神社では、11月問わず七五三詣を常時承っております。

11月中の土日祝日はご予約頂かなくても境内テントにて常時承っておりますので、暖かいお洋服で結構でごさいます、どうぞご気軽にお詣りにおいでください。
posted by 香取神社 at 23:55| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

霜月11月

霜月11月を迎え、急に寒くなってまいりました。

それでも自宅ではパンツ一丁にTシャツでフラフラしております、年中常夏な宮司でございます。




先週の三連休には大勢のお子さん方が七五三詣においでになりました。

皆それぞれの晴れ着、羽織袴などにおめかしをした、人形のような可愛いそして艶やかな姿を見ると、改めてどんなに時代が移り変わっても日本の伝統文化というのは本当に素晴らしいなと実感いたします。



また三連休の中日にはCHEMISTRYの川畑君がお宮参りにおいでになり、ご両親に似たとても可愛らしい愛娘と一緒に社殿にてお詣りをされました。

川畑君は日本を代表するアーティストになられても非常に礼儀正しく、この地元亀有を誰よりも愛している男として本当に惚れ惚れする素晴らしい人間です。(僕が人の事を言える立場では無いですが)

そういえば早くも愛娘の半纏を拵えたそうです、来年のお祭りには親子で参加して欲しいですね。

川畑君のご家族のご健勝を祈念すると共に、僕個人としてこれからも本当に微力の微力ですがケミストリーを応援していきたいと思っています。



来週8日はこち亀両さん少年像の建立除幕式が執り行われ、除幕の前に秋本治さん、ラサール石井さんを始め関係者有識者の方々ご参列の下、清祓いを斎行致します。

除幕後も1日様々なイベントが町中で行われますので、是非遠方の皆さんも遊びに来てくださいね。

もちろん除幕式中も神社では七五三詣は承っておりますので、どうぞ皆様ご参拝においでください。
posted by 香取神社 at 14:14| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

平成二十年度 劇団夜行館東京公演

先述いたしたように、10月11,12日の2日間に亘り公演された劇団夜行館東京公演も大盛況の内に終了いたしました。

IMG_6765.jpg

PA113938.jpg

本年は本筋の物語の合間に、東京公演限定のお坊さんによるエアギターならぬエアシャベル三味線、更に昨年に引き続き地上15メートル上空の綱渡りと、本編とはまた違った見所を織り交ぜ喜怒哀楽エンターテイメント色強い内容となりながらも無縁童女の力強くも悲しい物語を見せていただきました。

IMG_6773.jpg
今年も飛びます、舞います


PA124259.jpg


ラストはねぷた囃子とねぷた絵をバックに、松明を掲げた出演者がヤーレヤレヤーレヤーと踊ります。

IMG_6789.jpg

PA114094.jpg

ねぷたの掛け声は、進行がヤーヤドー、戻りがヤーレヤレヤーレヤーなんですよね。
江戸の神輿ではサーや、セイヤが多いですから掛け声ひとつでも非常に面白いですね。

PA124275.jpg

IMG_6795.jpg


昨年に引き続き2日間に亘りご理解ご協力いただきました近隣住民の皆様、総代関係者各位様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。






IMG_6837.jpg

立場上ガマンしましたが、舞台が始まる夕方から公演終了までずっと気になってました。。。うまそうだった。。



posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

神無月

ここのところ色々やる事や考えることが多く、携帯電話のメモ帳に書いておくのですが、それすらも忘れてパニックになってしまう宮司でございます。

それでも毎日がどんどん過ぎていくわけで、他の日記で先述していましたように先週土日にかけて行われた劇団夜行館さんの舞台も無事大盛況の内終了いたしまして、次は七五三詣、両さん像除幕式、新嘗祭と続きます。
(夜行館さんの公演の様子は後日・・)

七五三詣は既に本年度は30組以上ご参拝になられております。
常時お祓いは承っておりますので、スタジオさんでの早撮りの際には是非お着物のままご参拝下さい。

お子様の益々のご成長を祈願し、お宮で一生に一度の大切な記念日をお写真に納めてはいかがでしょうか?

20年度七五三詣のご案内http://kameari-katorijinja.com/oshirase/753/index.html


それと両さん少年像の完成に合わせて、当神社でも両さん絵馬を年末より頒布予定です。

両さんの男らしさ、力強さは勝負の神様である香取神社にピッタリですし、両さんの少年の様な笑顔は皆を元気にします。
(連載初期のバイオレンスな両さんも個人的には素敵ですが。。)

種類は三種、社殿をバックにした諸願成就、宮神輿をバックにした必勝、両さんの笑顔をアップにした除災"笑"福(招福が笑福になっています)を予定しております。

完成次第ご紹介致しますので少々お待ち下さいね。



それではせっかくですので遅くなりましたが、お神輿渡御の様子を少々。


IMG_6576.jpg

宮神輿の宮入です。

IMG_6580.jpg

宮神輿は仲澤会長を始め、香取会雷電の皆様に取り仕切っていただいております。

IMG_6582.jpg



IMG_6608.jpg

こちらは町会神輿連合宮入です。

初めて表参道よりの宮入となりましたが、御神輿が数基一列に並んで宮入する様は圧巻でした。

IMG_6623.jpg

IMG_6660.jpg
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ありがとうございました。

本年は二年に一度の本祭りで宮司を始め神職関係者、先代より引き継いで初めての本祭となりました。

例大祭神事、宮神輿・町会神輿巡行、奉納ライブなど多くの変更や新しい試みも取り入れ、至らない点も多々ございましたが氏子の皆様のご助力によりおかげさまで例年にも増して多くの人々で賑わい、無事にめでたく申し納めることが出来ました。

ここにご協力ご助力を戴きました総代崇敬者各位、氏子の皆様に厚く御礼申し上げると共に、皆様の益々の弥栄と御健勝を御祈念申し上げます。

神職職員一同更なる精進を重ねてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

亀有香取神社 宮司
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

亀有みこし協議会 町会神輿連合渡御

いよいよ9月に入り、秋の大祭まで約10日となりました。

大祭期間中のクライマックスの一つである、亀有みこし協議会さんが取りまとめる町会神輿連合渡御の詳細を報告いたします。

町会神輿渡御とは本来はその町会内のみを巡行するのですが、町会区域を越えて皆で集まって巡行し宮入しよう、と始まったのが連合渡御です。

亀有は2日間に渡り亀有駅南北のロータリーを拠点に巡行され、特に2日目は南口より香取神社まで町会神輿数基が列をなして宮入します。

その盛り上がりは年々増しており、お祭りといったらこの連合渡御を想像される人も多いようです。

本年は全基新しい表参道大鳥居より宮入されますのでより一層盛り上がる事と思います。

お祭りは楽しむものです。氏子の皆様は是非所属町会のお神輿を担いで、一年に一度のお祭りを皆で思いっきり楽しんで下さいね。


平成20年度亀有香取神社例大祭 町会神輿連合渡御

9月13日(土)午後6時より亀有駅北口を発輿 町会神輿連合宵宮

巡行順:全六基
一番基 亀有四丁目町会
二番基 前津町会
三番基 東五町会リリオ町会(合同)
四番基 三和町会
五番基 五丁目東町会
六番基 五丁目西町会


9月14日(日)午後5時より亀有駅南口を初輿 町会神輿連合宮入

宮入順:全八基
一番基 三和町会
二番基 亀有四丁目町会
三番基 東五町会リリオ町会(合同)
四番基 五丁目西町会
五番基 前津町会
六番基 五丁目東町会
七番基 上宿町会
八番基 中央町会 


一番基が香取神社に宮入するのが午後6時〜6時半くらいだと思います。


各町会の紹介:http://kameari-katorijinja.com/suukei.html

亀有みこし協議会:http://kameari-katorijinja.com/suukei/kyougikai/index.html
posted by 香取神社 at 23:59| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

奉納ライブ改め「亀有三丁目音楽祭’08」

今年は境内を歩くと必ずセミにおしっこをかけられます、宮司でございます。

昨日は一度かけられ上を向いた瞬間、2匹目が時間差でかけてくれました。きっとこの2匹は夫婦でしょう。これでも僕も夫婦円満、開運です。



さて、先日の日記でお知らせしました9月の大祭中に行われる奉納ライブでございますが、正式名が「亀有三丁目音楽祭08」に決定したそうです。

参加アーティストも決まりまして、当日は様々ジャンルのアーティストの方々9組をお招きして、1組約30分5時間に及ぶライブを行います。

当日は境内中央の神楽殿で行います。席などは設けず立ったまま自由に見れますので、是非皆さんは気軽に楽しんで気に入ったアーティストがいたら応援してあげてくださいね。

音楽祭記念グッズもあるみたいなので是非ご期待下さい。

下記に詳細がございますのでご参考下さい。

じーも:
http://www.kameari-net.com/event/



posted by 香取神社 at 22:35| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

奉納ライブ

いよいよ9月の大祭まで約1ヵ月となりましたね。

8月に入ってからお祭りのお問い合わせを非常に多くいただきます。

現在社務所ではお祭りに向け着々と準備を進めております。

大まかな日程は決まりましてHP等に掲載しておりますが、細かい時間等まだ最終調整中でございます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、決まり次第HPやポスター等でお知らせしてまいりますのでもう少々お待ち下さい。


さて今年のお祭りの特徴として、宮神輿、町会神輿の宮出宮入を現在造営しております表参道大鳥居より全基行う予定です。


またもう一つ、大祭2日目午後4時より神楽殿にて数組のアーティストを招き、奉納コンサートを行う事になりました。

こちらに関しては我々神社の人間では力不足ですので、鰍カも研さんと葛飾FMさんという大変心強い方々に全てお任せしています。

開演日程は9月13日亀有香取神社神楽殿に於いて午後4時〜9時までを予定しております。

(注:お祭り内の催事ですので無料で観覧できます。当日は事故防止のため全て立ち見となります。席、ブルーシート等は設置できませんので予めご了承下さい。)

当日はプロの方が司会を務め、8組前後のアーティストが参加してもらえるそうです。

ライブ詳細は最終決定次第、HPやポスター等でお知らせいたします。

地元生活発見サイト「じーも」http://www.kameari-net.com/

葛飾FMhttp://www.kfm789.co.jp/


大きな神社ではこのような奉納コンサートを行うことがありますが、町の神社でこの規模のコンサートは非常に珍しい事ですので実は僕自身が一番楽しみにしています。

また、参加していただけるアーティストさんにとりましては、この奉納ライブで更なるステップとなればと願っております。


是非とも残暑厳しい秋の夜に、カキ氷やお好み焼きをほお張りながら野外奉納ライブを楽しんでみてはどうですか?(マナーは守ってね!)
posted by 香取神社 at 00:27| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

亀有西三睦会HP

9月の大祭までまだ3ヶ月もあるというのに徐々に慌しくなってまいりました、宮司でございます。



西三睦会会長花島さんより睦会のHPが出来たとのご連絡を頂きましたのでご紹介いたします。

今まで担ぎたいけどどうすればいいかわからない? 半纏てどうやって買うの? 町会神輿のルートは? 担ぎたいけど代表者の連絡先がわからない?

など、なかなか聞きたくても聞けなかった事など本当にわかりやすく丁寧に説明してあります。

今後も街のスポットやお店の紹介など追加されていくみたいなので、僕も拝見するのが楽しみです。


神社にも最近担ぎ手希望のご連絡が多くございますが、町会ごとに取り決めが違ったり、担当者連絡先がわからない等、お返事に困ることがありますのでこのようなHPは本当にありがたいです。

b-nishi3.jpg


西三自治会
亀有西三睦会HP:http://www.webask.co.jp/kameari/index.html

posted by 香取神社 at 14:31| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

表参道大鳥居御造営

この度株式会社ボンサンテ山田国男会長より表参道(アリオ側)の鳥居を新しくご奉納いただく事になり、役員会にて会議を重ね、正式に作業日程や配置などの詳細が決定致しましたのでここにご報告申し上げます。

予定では7月8日に解体清祓の儀を執り行い解体の作業に入りまして、8月中旬完成、8月下旬完成記念式典を予定しております。

大きさは環七側大鳥居とほぼ同じとなり、氏子の皆さんのかねてからの念願でもありました御神輿を表参道より通す為、鳥居の幅に合わせ他の建造物も同時に広くする事になりました。

また、先代宮司である父と母が先代宮司が生前より考えておりました狛亀の建立を母の希望により亡き父との夫婦連名によりご奉納いただく事になり、鳥居の基礎工事の都合もありこの度大鳥居御造営に合わせまして鳥居の前に狛亀を建立する事になりました。

日本全国狛犬は数あれど、狛亀というのはなかなか珍しいのではないでしょうか?
またこの狛亀もただの亀さんではなく、当神社の旧社殿にありました現在葛飾区有形文化財として葛飾区郷土と天文の博物館に展示してあります「亀形瓦一対」をあしらった亀を考えております。

亀形瓦一対:http://kameari-katorijinja.com/yurai.html(ページ一番下です)


秋の大祭日程も決まりましたので、道路許可などうまくいって本社神輿、町会神輿全基が新しい大鳥居から宮入するようになれば、表参道一直線は露店は無しなど今年の大祭は色々大幅に境内の配置を考えなくてはと思っています。

この御造営に関しましては作業工程など随時この日記やHPで更新していく予定です。

亀有香取神社のシンボルとして、また亀有の一つの名物となってもらえればと願っております。

改めまして山田会長にこの場をお借りして、篤く御礼申し上げます。
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

GWもあと一日

お久しぶりでございます、先日のご祈願で撮らせていただいた大林宣彦監督、出演者の皆様との写真を早速携帯待受け、PC壁紙にしておりますミーハー宮司でございます。

実は結構写真を撮らせていただいてこの日記にも載せたかったのですが、まだ正式発表など無いみたいなので今回はダメだそうです。大変申し訳ありません。

三日の撮影では撮りきれなかったみたいで、また後日追加撮影があるそうなので今度は遊びに行ってみようと思います。
(実は数名エキストラをお願いされましたので、親族にお願いして出てもらっているんです。)



さて、GWもいよいよあと一日となりました。
GW中は日本各地で様々行事が執り行われましたが、当香取神社でもGW中は非常に多くの方にご参拝いただきまして、特に三、五日には巫女や神主HT日記で前述いたしましたように、映画「その日の前に」撮影無事故安全及び成功祈願祭そして亀有招魂社例祭と大きなお祭が執り行われ非常に賑やかでございました。


昨日の招魂祭では別当寺(江戸時代以前、神仏習合により神社に付属して置かれたお寺。簡単に言えば今は兄弟寺社かな)である恵明寺より住職にご参列いただき祭儀中に仏教式の慰霊法要を行っていただきました。

神仏合同祭という形は初めてでしたが、今の亀有の礎をきずかれた先人を敬う心というのは宗教を超え非常に重要なことであり、今回の恵明寺との合同招魂祭は非常に意義あるものになったのではないかと思います。

是非来年からこのような慰霊祭が執り行われていることをもっと多くの方々に知ってもらい、参列していただけるようしていきたいと思っています。




追記

ちょうどシフトの関係もあるのですが、今回の各行事では巫女Sさんには本当に頑張ってもらいました。

巫女Oさんと共に2人とも本当に一生懸命頑張っております。是非参拝の際に見かけられましたらお声をかけてあげて下さいね。
posted by 香取神社 at 01:15| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

香取神宮例祭 葛飾亀有特集

お久しぶりになります。
現在アメフトの古傷が何故か急に痛み出しまして私生活では首にコルセットを巻いておりますが、毎日コルセットに違った手ぬぐいを巻いてお洒落を演出しております宮司でございます。


先日本宮であります香取神宮の例祭に参列してまいりました。

TS3C0023.JPG
(写真撮り忘れましたので昨年の物になります。ごめんなさい。)

あいにくの雨模様となってしまいましたが、予定通りに祭儀が厳粛に執り行われる中、私自身日々の感謝、また氏子の皆さんの安寧と亀有の益々の発展を改めてお祈りしてまいりました。

siki_sp_05.jpg


もちろんいつもの寒香亭にも寄って草団子を買ってきました!
(うーん相変わらず味のあるたたずまい)
TS3C0030.JPG




それともう手にとられて見た方もいらっしゃるとは思いますが、
現在るるぶ、JTB、まっぷるより葛飾亀有が特集されています。

12675-2-s.jpg

12675-2.jpg

07190840.jpg

当神社も3誌に写真やコメント付で紹介されております。
亀有には様々な良いお店や施設があるなかで本当にありがたい事です。

この様な雑誌でお店の紹介を見ていると、昔からのお店に混じって新しいお店がドンドン出来ている事に気がつきます。

最近では「亀有ねっと」さん等がインターネットを使い、亀有地区の活性化の為に頑張っています。

我々香取神社ももっと亀有内外に向けて様々な亀有での行事や出来事を発信していき、亀有の発展に寄与していきたいですね。
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

リアル平成狸合戦ぽんぽこ

突然ですが、宮司でございます。

突然ですが、当香取神社にタヌキが出没しました!

一瞬見た感じでは野良猫と勘違いしそうですが、茶色い毛並みで長い尻尾、近づいても猫のように逃げ出さないどこか愛嬌のある顔はタヌキに間違いありません。

(うーん確信はありません。。しかしHTはタヌキ!と断定していました。詳細・質問・苦情・お問い合わせは全てHTまで。)

しかし自然の無いこの亀有ではたして天然のタヌキは考えられるでしょうか?もしかして誰かがペットとして飼っていたのを捨てたのでしょうか?

はたまた映画「平成狸合戦ぽんぽこ」のように、急激に発展する亀有の町に警鐘を鳴らす為??

どちらにしても古来から日本各地で様々な伝承がある動物です。

あまり悪く考えず、夢のあるお話として今後もご報告してまいりますね。

sc1_03-l68-20_p1.jpg
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

中川橋開通

お久しぶりになります。先日のテレビ放送のDVDをいただいて見たのですが、自分が偉そうにペラペラ喋っているのを見て本当に自分が嫌になりました、宮司でございます。


先日募集いたしました巫女さんも無事決定となり、3月1日よりご奉仕いただいております。
本当にとても良い子で、早速様々な仕事を一つ一つメモを取りながら一生懸命頑張っています。

また、ここ1ヵ月間修行に出ておりましたHTも昨日帰ってまいりまして、皆それぞれ心新たに新鮮な気持ちでご奉仕しております。

どうぞ皆様暖かく見守っていただければと思っております。


さて以前日記に書かせていただいたように、昨日中川橋開通記念式典に参列させていただきましたのでご報告させていただきます。

当日は天気にも恵まれ大変素晴らしい式典となりました。

(すみません。。なぜか写真が載せられません。後日載せます。)

午前の部は新宿小学校にて式典、その後は小学校から橋までパレードをし、橋上でセレモニー後渡り初めをいたしました。

(すみません。。なぜか写真が載せられません。後日載せます。)

午後からは亀青・新宿小学校の生徒さんによるブラスバンド、綱引き大会、そして神輿渡御がございました。

今回の神輿渡御は亀有側は亀有香取神社から、新宿側は新宿日枝神社よりそれぞれのお神輿が出発し、中川橋の真ん中で交差し、お互いの町まで担いだあと戻るという大変珍しい行事となりました。

境内にて御霊をお入れして出発いたしました。
IMG_5263.JPG

アリオ突入!(アリオ亀有さんご協力ありがとうございました)
IMG_5277.JPG


IMG_5281.JPG
子供たちが担いでいたのが浮洲文化会のお神輿、大人神輿が東五会さんのお神輿です。
IMG_5283.JPG


IMG_5292.JPG

橋の真ん中で合流です。

あ、新宿側によく見る顔が!
(左の香取神社の提灯の下の後頭部に注目)

(写真は全てクリックにて大きくなります)

IMG_5301.JPG

そうです新宿側には新宿が生んだ大スター内山君が頑張っておりました。
内山君はよく見ると、どこから見ても同じ頭の形をしていました。


こうして開通記念式典は、亀有と新宿の人々の交流を結ぶ架け橋として無事終了いたしました。



この後お神輿は神社に戻らず、一度雪まつりが催されている亀有公園で担いだ後に神社に宮入いたしました。

皆さん本当に好きですねえ!





posted by 香取神社 at 02:36| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

明日は二の午です

ようやく寒さのピークを越えたのでしょうか、日中はポカポカ日和で僕もポケーとしております、宮司でございます。

というのは冗談で3日の節分祭が終わってからは、初午祭やテレビの取材撮影とインタビュー、小学校の社会科見学など様々な行事や神社内外の仕事で非常に忙しい毎日をおくっております。

そのテレビ撮影ですが、参拝者の方のご報告がありまして先日放送されたそうです。僕自身が完全に忘れておりました。

雪の中あまりの寒さに引きつった笑顔でのインタビュー、無事放送されたでしょうか?



明日日曜日は二の午祭が執り行われます。

また3月8日にはアリオ隣、亀有と新宿を結ぶ新しい中川橋が開通いたします。

当日は開通式が執り行われ、亀有新宿双方の小学校や地元町会さんによる音楽パレードや綱引き大会、神輿渡御などが行われるそうです。

亀有側は東五会さんのお神輿が出ます。是非皆さんもご参加下さい




追記

巫女さんのご応募、まことにありがとうございました。

本当にありがたい事に我々の予想以上に多くご応募をいただきましたので、短期間でしたが締め切らせていただきました。

今回応募してくださった皆さんは、七五三や年始のように大勢お願いできるのであれば正直全員お願いしたいほど皆それぞれ素晴らしい方々です。

数ある神社より当神社を選び応募してくださったこのご縁を本当に大事にしていきたいと思っております。

当初の予定より枠を広げ慎重に選考してまいります。

順次ご連絡いたしますのでもう少々お待ち下さい。









posted by 香取神社 at 02:33| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

いよいよ明日節分祭

こんばんわ、昨日のはなまるマーケットでの御守り紹介が思っていた以上に反響がありビックリしております、宮司で御座います。

ここのところ亀有という街が、こち亀の秋本先生・ケミストリーの川畑君等素晴らしい人物を輩出し、アリオ亀有オープン等で今までに無い位に注目され、連日のようにマスコミに紹介されております。

我々ももっともっと精進し氏子の皆様に大神様の御神徳を広め、そして少しでも亀有の発展に寄与出来たらと思っております。


ちなみにはなまるで川畑君が紹介した香取神社御守りですが、すべてデザインからオリジナルで作っておりますので、日本でも亀有香取神社でしか授与しておりません。

表には武神であるところから矢羽をあしらい、当社の花である藤、そして裏面には亀が刺繍してあります。

是非ご参拝の際にお受けいただけたらと存じます。
(宣伝じゃないですよ!紹介です!  同じか。。)



そして明日は節分祭が斎行されますが、先ほどほぼ準備の方が終わりましたのでいよいよ明日を待つのみとなります。

あいにく雨との予報ですが、なんとか夕方までもってくれればよいのですが。。

明日は初めての試みとなります幼稚園、保育園児以下のお子様専用ゾーンを設置いたします。

保護者の方もご一緒で結構ですので、是非お子様と一緒に参加してくださいね!

お子様専用ゾーン用に神主がお菓子をいっぱい用意しておりますよ。

それでは明日ご参拝お待ちしております。雨が降りませんように!



追記

どうやら明日は雨ではなくて午前中から雪になるようですね。。

雨でも雪でも節分祭は執り行いますので、風邪をひかれないよう長靴厚着にてお越し下さいね。
posted by 香取神社 at 18:04| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

節分祭

境内のあんなに生い茂っていた木々の葉も完全に落ちきって、今ではすっかり裸となりました。

しかし今度は春の新緑に向けて力を蓄えているのでしょうか、何となく葉が生い茂っていない裸の木々からは冬の厳しい寒さに耐える力強さを感じます。

日本の四季は本当に素晴らしいですね。

ああ鳥になりたい。。どこまでも飛んで行きたい。。

と、最近は社務所にて境内の樹木が風になびくのをノンビリ眺めるのが好きな、ロマンチスト宮司でございます。



さて前置き長くなりましたが、昨日神社会議にて平成20年節分祭の詳細が正式に決定いたしました。

節分祭とは立春を迎える前日、氏子の邪気災厄を祓い開運招福を祈願する神事のことで、毎年総代・特別年役・年男年女により神社内特設舞台より「追儺の神事」豆撒きが奉仕され、境内は多くの参詣者で賑わいます。
福豆はもちろん年男・年女の皆さんは毎年各々様々な工夫を凝らし、お菓子などを撒かれます。

日時は2月3日 午後2時より4時の回まで30分おきに全5回執り行います。

最終4時の回は神事開始が4時という意味で、実際に撒くのは4時20分位になります。(4時に帰ってしまう方がいられますのでご注意下さい。)


今年は日曜執行という事で例年以上の人出が予想されます。

昨年も休日の土曜執行だったので、第一回の早い時間から学生が参加できたという事もあり、小さい幼稚園のお子さんがなかなか拾えないという事がありました。

ですので今年は境内の一画を小さなお子さん専用のセーフティゾーンとして区切り、節分祭を安全に楽しく参加してもらおうと考えております。

是非小さなお子さんにも参加していただき、伝統行事に楽しみながら触れていただけたらなと思います。そして次の世代へと自然と受け継いでもらえたら幸いです。

節分祭のもっと詳しい説明・詳細は、近日中に神社掲示板・HP・神社日記等に掲載いたしますのでご確認いただけますようお願い致します。

平成十九年節分祭の様子 http://kameari-katorijinja.com/gyouji/2/setsubun/index.html



追記

そういえば「るるぶ葛飾区特集号」に当香取神社が掲載されております。

亀有駅から香取神社まで徒歩3分と書いてありますが、香取神社より駅に近いお店より所要時間が短くなっている事は内緒にしておいてください。



posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

亀有みこし協議会の皆さん本当にありがとうございました

4日連続となりますが実際には4回分まとめて書いております、宮司で御座います。

昨日に引き続き(というより数分前)お正月のご報告を。


先述いたしました通り本年度は天気にも恵まれ、例年にも増して多くの参拝者の方々にお越しいただきました。

年末年始は多くの方々にお手伝いいただきましたが、特に亀有みこし協議会の皆様には年末年始何かとお忙しい中、年末毎週奉仕いただいている早朝境内清掃、そして元日のお汁粉振る舞い、交通整備等、本当にご助力をいただきました。

香取神社の各行事が年々盛大になり、規模大きくなり境内では収まりきれなくなっておりますが、今まで特に大きな事故などが無く無事に行ってこれたのも、みこし協議会の皆さんのお力添えがあったからこそと思っております。

この場をお借りいたしまして篤く御礼申し上げます。

亀有みこし協議会 http://kameari-katorijinja.com/suukei/kyougikai/index.html

b-rengou.jpg

みこし協議会奉仕活動の様子 http://kameari-katorijinja.com/houshi/index.html#hatsumoude



僕も今日気付いたのですが、お正月の様子がHPに更新されております。

平成二十年元日の様子 http://kameari-katorijinja.com/gyouji/1/ganjitsu.html

posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

お正月の様子

最近多くの方々から「もう宮司さんはいいから巫女さん日記を更新させて!」のお声を頂いておりますので、今日で僕の更新は一段落しようと思います、宮司で御座います。


その話題の巫女さん達ですが、七五三シーズンの11月頃より年始にかけて社務所、また社殿でのご奉仕が非常に忙しい為、なかなか日記を書く時間がありませんでした。

日記を更新していなので巫女が居なくなったとご心配された方もいらっしゃいますが、この年末年始は毎日一生懸命頑張っておりましたのでご安心下さい。

また、お正月には大学生の皆さんにも短期御奉仕をしていただきました。

IMG_5041.JPG
今回短期巫女奉仕をしていただいた皆さんです。

お正月何かと神主がバタバタする中で、巫女さん達で考えて話し合い、本当に臨機応変に一生懸命奉仕していただきました。

この短期奉仕では皆大学時代の良い思い出になったようで本当に良かったです。

皆さん本当にありがとうございました。短期間でしたがこの縁は一生です。是非いつでも遊びに来てくださいね!!
(HTも笑顔で待ってますよ)



一月二日には亀青剣道部の皆さんが奉納神前寒中稽古を行いました。

昇殿参拝をした後、境内にて寒さを跳ね飛ばす大きな声で皆一生懸命練習されました。

IMG_5021.JPG

参道のすぐ横で行われたので参拝者のすぐ目の前での稽古となりました。

IMG_5028.JPG

参拝者の皆様も子供達の元気な姿にお正月から元気を分けてもらえたのではないでしょうか?

皆さんもご存知の通り香取神社は武道の神様(闘いの神様)であり、是非ともこのような奉納稽古をもっと多くの方々に知って頂き、武道・スポーツを愛される皆様に参加していただき、交流の場となっていければと思っています。


それではその他のお正月の様子はまた後日。



追記

本年度は神札・御守共に多くの頒布不足があり、寒い中お越し頂いたご参拝の皆様には多大なるご迷惑をお掛け致しまして洵に申し訳ありませんでした。

香取神社神札は頒布再開いたしております。

また、頒布納めとなってしまった御守は二月頭より順次再開できる予定で御座います。

どの御守が再開する等この日記にてご報告してまいりますので、皆様にはお手数おかけ致しますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。



IMG_4982.JPG

IMG_5002.JPG
posted by 香取神社 at 00:00| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

またまた宮司でございます

最近殆どの更新を神主HTや巫女に任せておりまして、本当にごく一部の方々から「宮司さんたまには書いて!」とのお声を頂いておりますので二日連続失礼致します、宮司で御座います。

まずはもうお気付きの方もいられると思いますが、この日記のTOPページに職員の似顔絵が新しく載っております。

この似顔絵はもっと我々神主を身近に感じて頂ければと思い、日経亀有の職員さんに書いて頂いたものです。(宮司四割増しで)

ちなみに右が私宮司で、左がHTです。是非是非ご参拝の際に我々を見かけたら気軽に声をかけて頂ければと思います。


また、日経亀有・ギャラリー欄柯洞さんには昨年は本当にお世話になりました。今年も是非手をとり協力し合って、皆様が喜んで頂けるような行事を行っていきたいと思っております。

ギャラリー欄柯洞 http://www.bunshindou.co.jp/
日経亀有 http://www.nikkei-kameari.com/


それでは明日はお正月の様々な出来事のご報告を致します。


posted by 香取神社 at 17:31| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなり洵に失礼致しました。宮司で御座います。


それでは改めまして、

新年あけましておめでとうございます。

謹んで新たなる年の御祝詞を申し上げます。

本年も氏子・崇敬者またご参拝の皆々様のご健康と、ますますのご発展を心よりご祈念申し上げます。

また私自身におきましては、本年も倍旧のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

亀有香取神社 宮司
posted by 香取神社 at 17:01| 宮司日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。