タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2017年04月16日

神楽舞!C 〜最終回、浦安の舞編〜


こんにちは!巫女のYです。
あれだけ満開だった桜も、今ではほとんど散ってしまいましたね。

さて、忘れたころにやってくる神楽舞紹介を再開したいと思います
なんと本日最終回、今回紹介するのは浦安の舞です。
今朝もほかの神社の例祭にお呼ばれして、この舞を奉納してきたばかりです…

この浦安の舞は一番を扇で舞い、二番を鈴に持ち替えて舞う舞です。
その分難易度が高く、習得するのに長い時間を要します。
私自身大学一年のころに練習を始めて、三年生の時にやっと神様の前で舞えるようになりました。
その分、一番思い入れの深い舞でもあります。

作曲作舞は多忠朝。
歌は昭和天皇の御製御歌である

あめつちの かみにぞいのる あさなぎの うみのごとくになみだたぬよを
(天や地にいらっしゃる神様に、朝凪の海のように波立たぬ世になって欲しいとお祈りします)

という歌が歌詞になっています。
皇紀二千六百年を記念して作られた近代神楽で、作られてからまだ70年ほどしかたっていませんが全国各地で見られるとても素敵な舞です。
近辺ですと、日枝神社さんの観月祭や明治神宮の春の大祭でも目にすることができます。
機会があればぜひご覧になってください。

これにて、私が紹介できる神楽舞は以上になります。
紹介した神楽以外にも、まだまだ全国には素敵な神楽舞がたくさんあります。
拙く、また短い文ではありましたが、私の記事を読んで少しでも神楽に興味を持って下さる方が増えて下されば幸いです。

春風心地良いこの季節、皆様のご参拝を心よりお待ちしております。
www.dotup.org1219236.jpg
posted by 香取神社 at 15:27| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

初午

こんにちは。
立春を過ぎこれから暖かくなるかと思いきや、
本日は風が冷たく、油断すると体調を崩してしまいそうな気候ですね。

さて、本日2月11日は2017年の「初午」にあたります。

初午とは立春を過ぎてから初めての午の日を初午と言い、
現代では全国の稲荷神社にて
五穀豊穣、商売繁盛、火難盗難除け等の祈願が多く行われます。

稲荷信仰の中心である伏見稲荷大社の御祭神、
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が、和銅4年(711)年の最初の午の日に
伊奈利山(いなりやま)の三箇峰(みつがみね)へと降りられたことに由来する祭事です。

bb2777a4a63158bd2db16b42730c26bb_s.jpg

大変寒い一日となっております
手洗いうがいをしっかりとし、温かくしてお過ごしください!

posted by 香取神社 at 15:16| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

春の訪れ

あけましておめでとうございます!
忘れたころにやってくる巫女日記です!!

年明けから一か月が過ぎ、節分祭も無事に終わりました。
漸くゆっくりブログも更新できるようになりました。

さて、2月4日には立春を迎えましたね。
暦の上では春を迎えましたが、気温はまだまだ寒い日が続きます。
どうかお参りの際は体調に重々ご自愛頂いて、暖かい格好で参拝頂ければと思います。

DSC_1740.JPG

頂いた梅もきれいに花を付けています。見つけた際はぜひこちらもご覧になってください。
posted by 香取神社 at 14:26| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

師走

こんにちは!巫女日記三か月ぶりの更新となります。

九月の例大祭から、十月十一月の七五三と巫女神主怒涛の三か月を過ごし、
気が付いたら十二月に入っておりました!

境内の木々も色付き、落ち葉で参道を彩る様を見ていると
冬も深まり、今年もあと僅かである事を考えさせられますね。

これから年末から新年に向け、寒さが一層厳しくなると共に、
慌ただしい日々が続く事かと存じます。
皆様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい!

DSC_0486.jpg
posted by 香取神社 at 15:36| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

新しいお守り【金足腰健康守】



こんにちは!
巫女のYです。最近は台風続きで天候が不安定な日が多いですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は新しいお守りの紹介をしたいと思います。
DSC_8499.JPG

「金運足腰健康御守」です!
当神社では以前より足腰健康のお守りを頒布しておりましたが、この度金運のお守りも新しく授与させて頂くことになりました。
金色の草履で、桜の刺繍がとっても可愛らしいお守りです。
1つ1つ柄が微妙に違いますので、お好みのものを選んでいただければと思います。


posted by 香取神社 at 14:54| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

例大祭を楽しむ

こんにちは!
本日は大変良いお天気に恵まれていますが、
明日にかけて強風や豪雨への注意が呼びかけられています。
当社も台風の接近に備え、日暮れには境内の幟を片付ける予定です!
お出かけの際はくれぐれもお気を付け下さい。

さて、来月の今頃にはもう宮神輿が町内を巡幸しているころですね!

毎年各々の神社で行われ、創建や由緒とも深いつながりを持つお祭りを
「例祭」や「例大祭」と称します。

例年境内は屋台で賑わい、また多くの参拝を頂いておりますが、
楽しみにつきものなのが「おとしもの」です。
大切な身の回りの持ち物には十分ご注意ください。
また皆様が気持ちよくお祭りを楽しめるように
ゴミはゴミ箱にお入れ頂き、境内の美化にご協力をお願いいたします!

DSC_1275.JPG
posted by 香取神社 at 14:05| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

神楽舞!B〜豊栄の舞編〜


お久しぶりです。巫女のYです!
ここしばらくは大学の資格課程のため関西に実習に行っておりました。
流石関西、とっても暑かったです。
クマゼミの鳴き声も、心なしか関東のアブラゼミより元気だったように思えます。

さて、毎度のことながら非常にスローペースな更新となりますが、今回も神楽舞紹介をやっていきたいと思います。
今日取り上げるのは「豊栄舞」(とよさかのまい)
巫女が千早(または水干)を着て、榊や季節のお花を持って舞うとても華やかな舞です。
多くの神社で舞われているとても有名な舞ですので、皆様も見たことがあるかもしれませんね。女性が舞う事を前提として作られているので乙女舞とも呼ばれています。

こちらも朝日舞や浦安の舞と同じく近代に作られた神楽で、東儀和太郎作曲で構成した曲に臼田甚五郎作詞の歌詞を付けたものとなっています。

明けの雲わけうらうらと 豊栄昇る朝日子を 
神の御蔭とおろがめば その日その日の尊しや
(雲をかき分けて昇る穏やかな朝日は神様そのものである。その光に有り難いと手を合わせれば、一日一日がとても尊いものと感じることができる)

つちにこぼれし草の実の 芽生えて伸びてうるわしく 
春秋飾る花見れば 神の恵みの尊しや
(地にこぼれた草の実から、草木が芽生え美しく伸びていく。そうして成長した植物が花を咲かせて季節を飾る様子を見てみると、神様の恵みとはなんと有り難いものだろうか)

DSC_8168.JPG

当社ではご祈祷の際に、巫女がこの豊栄の舞を神前で舞っています。
見かけた際は是非、歌の意味や舞ぶりなどに注目してみて下さいね。
posted by 香取神社 at 09:00| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

例大祭・宮神輿渡御

こんにちは!
本日は立秋。暦の上では秋の始まりですが
所によっては35度を超すような、とても暑い一日となっております。

さて、来月はいよいよ例大祭。
今年は当神社は本祭で、16日〜18日の三日間執り行います。
最終日18日には宮神輿が亀有の町内を巡幸いたします。
当社のお神輿は江戸時代の後期に作られたもので、今も大切に受け継がれております。
宮神輿の巡幸の時には、多くの担ぎ手たちと
そしてお囃子がお祭りを一層盛り上げてくれます!

宮神輿は18日の午前8時に神社を出発し、午後5時に戻ってまいります。
皆様勇壮なお神輿の巡幸をご覧いただければと思います。

まだまだ暑いので、健康にはお気を付け下さい。

13887139_1096352403763341_1237018247180837219_n.jpg

DSC_6926.jpg

posted by 香取神社 at 15:14| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

神楽舞!A〜朝日舞編〜


こんにちは、巫女のYです。
青葉が茂り、蝉の鳴き声がよく響く季節となりました。
境内では蝉の抜け殻をよく見かけます。

さて、一週間空いてしまいましたが神楽舞の記事を再開したいと思います。
今週は朝日舞についてです。

朝日舞とは、以前紹介したように宮司舞(または神主舞)と呼ばれ主に神職さんが神前で舞う舞です。
明治時代以降の近代に作られもので、明治天皇さまのお作りになった御歌二首に曲と振を付けたものとなっています。

さし昇る 朝日の如く 爽やかに もたまほしきは こころなりけり
(差し昇る朝日の様に爽やかな心を持ちたい)
目に見えぬ 神に向かいて 恥ぢざるは 人の心の まことなりけり
(目に見えない神様に向っても恥じることが無ければ、その人の心はまことである)
という大変清々しい歌に、鏡を模した白い輪を付けた榊で舞うのが特徴です。

DSC_8157.JPG

私達もこの舞を舞う際は、この明治天皇の御歌に恥じないよう清々しく堂々と舞うことを心がけています。

御祈願を受けられる際は、神主が舞っている所を見られるかもしれませんのでその時は、是非注目してみてください。
posted by 香取神社 at 09:00| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

夜11時に出逢える素適なアナウンサー

こんにちは!

先週は神楽舞についてご紹介していましたが、今週嬉しいニュースがありましたので神楽舞についてはお休み致しまして、そのニュースについてお知らせしたいと思います。

私の先輩巫女にあたる西野志海さんが、なんとこの度テレビ東京のアナウンサーになりました!!
ヤフーニュースでも取り上げられていましたので、下記のリンクよりご一読ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000016-sanspo-ent

posted by 香取神社 at 16:09| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

神楽舞!@


こんにちは!
最近は蒸し暑い日々が続きますね。
境内ではすでに蝉が元気よく鳴き出しました。

さて、今回は巫女Yが五週に渡って神楽舞について説明したいと思います!
私はおもに朝日舞(あさひまい)、豊栄舞(とよさかのまい)、浦安舞(うらやすのまい)の三種類ができます。
簡単に説明しますと、朝日舞は別名宮司舞とも呼び主に神主さんが舞う舞です。
そして次に、豊栄の舞、浦安の舞は巫女が舞います。

この三種の舞に共通していることは、神様に奉納することが目的だと言う事です。
では、次週からひとつひとつ舞を紹介していこうと思います!!


HAM_2029.JPG

posted by 香取神社 at 13:27| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

雨の日の悩み

こんにちは!
昨日の雨天により、地面がぬかるんでいる所もございます。
当社にお越しの際は、お足元に充分お気を付け下さい。

さてこの梅雨の時期、われわれ神主巫女の頭を悩ませることがあります。
それは装束への泥はねです!
DSC_7837.jpg
このように一度雨が降ると境内に大きな水たまりが出来てしまいます。

歩く際に袴を軽くたくし上げ、泥水を蹴り上げないよう歩くなど対策を講じても、
いつの間にかついているのが、この泥汚れ。
巫女が祭典の際などに白衣・緋袴の上に着る装束の千早は
白いだけあって特にその汚れが目立つため、社務所と社殿の往復も一苦労します。

梅雨の季節が抜けるまで、今しばらくこの戦いは続きそうです。
posted by 香取神社 at 12:00| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

手水のお話パート2

こんにちは。うだるような暑さが続きますね。
本日は「1年の折り返しの日」とされ、1年のちょうど真ん中にあたります。
平年は正午のところ、本年はうるう年のため午前0時で1年が折り返しとなるそうです。

さて、先日神社所作と知識でも取り上げました手水。
今回の巫女日記では「洗心」のお話をします。
DSC_7659.jpg
この様に、神社の手水舎の水盆に彫られた
「洗心」という言葉を目にする方も多いのではないでしょうか。

「洗心」とは読んで字のごとく「心を洗い清めること」
手水をつかい両手を清め口を漱ぐことで、
心・魂もまた洗い清められるという意味があります。

神社へお越しの際には手水をお使い頂き、清らかな気持ちでご参拝下さい!
posted by 香取神社 at 15:16| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

五色の短冊

こんにちは。
昨日の曇天とまた打って変わり、本日は大変日差しの強い一日となっております。
お出かけの際は水分と塩分を補給し、熱中症などにお気を付け下さい!

さて先日20日、当社境内に笹が茅の輪と共に設置されました。
神社社務所にて青、紫、黄、黄緑、橙の短冊を100円で頒布しております。
(加えてこの時期祈願を受けられた方には、
上記のお色味から好みのものを選んでいただき、お持ちいただいています。)

DSC_7432.jpg

また写真左下、写真に吊り下げられているお知らせの通り、
当社から頒布する短冊以外、お家で作った飾りや短冊も、ご自由にお結びいただけます!

七夕に向けて当社の笹を、自慢の飾りや、願いを込めた短冊で彩ってみませんか?
posted by 香取神社 at 14:02| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

茅の輪くぐり

こんにちは。先日18日には各地で真夏日、ところによっては猛暑日が観測され、
体調管理の大切さが身に染みる時期となってまいりました。

さて今月も半ばを過ぎ、大祓まで後2週間を切りました。
先日もお伝えしましたが、当社では6月30日15時より夏越大祓式を斎行いたします。

年越しの祓から半年が経ち、その間知らず知らずの内に身についてしまった罪や穢れを祓い、無病息災を祈るこの夏越大祓。
時期が近付くと、鳥居の前に茅や藁を束ね作られた「茅の輪」を目にする方も多いのではないでしょうか。

H.25茅の輪.JPG
※この写真は過去のものです。
 今回の夏越大祓の茅の輪は6月下旬に設置されます。

茅の輪は健康を祈念しながら1度くぐり、通り抜けるだけでも結構ですが、
左回り→右回り→左回りと8の字を描きながら、3度くぐるのが正式であるとされています。

7月に入ると、1年もいよいよ折り返しとなります。
この夏越大祓で罪穢れを祓い清め、健康な身体と心で夏を乗り越えましょう!
posted by 香取神社 at 15:16| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

梅雨兆す

こんにちは!
先週5日に関東・甲信地方の梅雨入りも発表され、
日によっては晴れ間が見られながらも、じめじめとした日々が続いております。

さて、四季を通して雨が多く、それによる弊害も多い日本。
一方、その湿潤さは農耕稲作の文化には欠かせないものでもあります。
新潟佐渡地方では、田植えに必要な雨であるとして
梅雨を「田植えさずい」と言い表すこともあるそうです。
このように、雨の「恵み」の部分を取り上げた言葉は
日本各地、様々な形で伝えられています。


また神道はそんな農耕稲作の文化のもと、
春には豊作を、夏には風雨の害が少ないことを祈り、
秋には収穫を感謝する祭りを執り行ってきました。
蒸し暑さに辟易してしまうこの時期、雨天に負けず
「恵みの雨」を楽しむ気持ちも必要かもしれませんね!




posted by 香取神社 at 12:52| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

巫女舞のお話

こんにちは!二週連続となりますが巫女のYです。
本日は朝から雨が降っていましたね。境内のあちこちにも水たまりが出来てしまっています・・・

ところで、皆様は神楽舞をご覧になったことがありますか?
神楽舞とは巫女や神主がご神前で神様に奉納する舞の事を言います。
一説では日本神話の有名な天岩屋戸之段で、素戔嗚尊(スサノオノミコト)の横暴により天岩屋戸に引き籠ってしまった天照大神(アマテラスオオカミ)を呼び戻すため、天鈿女命(アメノウズメノミコト)が神々の前で舞った舞が起源だと言われております。

また、全国には多種多様な舞が伝わっており、その地域独特の舞が沢山あります。
皆様がお住まいの地域の神社にもその神社独自の舞が伝わってるかもしれませんね。
舞はご祈願を受けられる際や、神社のお祭りの日などに奉納されていることが多いので、興味のある方はぜひご覧になってください。

HAM_2036.JPG

当社でも御祈願の際には巫女Yが豊栄の舞、巫女Eが朝日舞という舞を御神前で奉納しています。
他にも巫女Yは浦安の舞という舞も勉強中ですので、機会があればそれらの舞も詳しくご紹介できたらと思います。
posted by 香取神社 at 14:07| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

宮神輿!

こんにちは。巫女のYです。
梅雨をひとつ飛ばしてもう夏本番の様な気温ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日の一枚。
当社の宮神輿です!

DSC_6926.jpg

当社の神輿は江戸時代に造られたもので、今でも大切に受け継がれ、お祭りに色を添えております。

今年の例大祭は二年に一度の本祭です。例年通り九月中旬頃を予定しております。
このお神輿の他、各町会毎の神輿、本御輿なども担がれますのでこの機会に是非足を運んでみて下さい。
posted by 香取神社 at 14:01| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

風薫る

こんにちは。
本日は陽射しが痛く感じるほどの良い天気ですね。

さて、当社境内には植えられておりますイチョウの木。
秋になると参道を黄色く染め上げ、季節の移ろいを感じさせます。

なぜこの季節にイチョウの話をするのかというと……
DSC_67941.jpg
この様に、発芽している銀杏が発見されました!

沢山の日を浴び、植物の力強い成長が見られるこの季節
皆様の参拝を心よりお待ちしております。
posted by 香取神社 at 15:38| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

蚊取り線香の季節

こんにちは、巫女のYです。
最近はすっかり暑くなりましたね。
今年は五月五日が立夏だったそうですから、こんなに夏を間近に感じられるのも当然かもしれませんね


ところで、夏と言えば。
DSC_6514.jpg

蚊取り線香!
香取神社とは何の関係もありませんが、境内にはすでに何個か置いてあります。

これからの季節には必需品。
ブログ用のネタ探しに境内をうろうろしていた時もすでに何匹か脇を通り過ぎていきました。
もう蚊も飛んでいるんですね。

*****
明日は戌の日です。
犬のお産が軽いという事にあやかり、安産祈願を戌の日に行う方が多くなってきています。
亀有香取神社では予約無しでも受付をしておりますが、土曜日という事もあり、お待ちいただく事もありますので、お時間がお決まりでしたら電話での予約をオススメしております。
【03-3601-1418】亀有香取神社社務所(9:00〜18:00)


※安産祈願は常時承っており、戌の日に強制ではありませんので、家族の都合や「何よりも体調」を優先して御参り下さい。



【神社Facebookにて境内イベントの写真を随時更新中】

↓↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook
↑↑↑↑↑↑↑↑



posted by 香取神社 at 15:11| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

読売新聞に「かつしか防災パーク」が取り上げられました!

汗ばむ陽気となってまいりました。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

さて、7日づけの読売新聞に、5月1日に当社の境内で行われた
「かつしか防災パーク」の様子が取り上げられました。

また防災パークで皆様から、熊本地震への募金92,376円を賜りまして、
全額葛飾区役所総務課に届け、その後被災地へと送られる運びとなっております。
主催者に代わり、ご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

DSC_6393.jpg
posted by 香取神社 at 15:22| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

かつしか防災パーク

こんにちは!
先週は巫女Eの策略により、例大祭の題字を大騒ぎしながら書いていた巫女Yです。

本日は境内でかつしか防災パークという催しが開催されており、ブログを書いている今も賑やかな声が聞こえてきます。
消火訓練やAED講習もやっておりますし、それだけでなく射的の屋台や南葛バーガーの屋台も来ております。
この機会にご家族皆さまでぜひご参加ください。


AED体験を行っている宮司の様子です。

DSC_6189.JPG
posted by 香取神社 at 13:36| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

日進月歩

降り続いていた雨も昼には止み、
暖かな陽気となってまいりました。

さて今年は当社、亀有香取神社の鎮座740周年にあたり、
9月には3日間にわたる例大祭が盛大に行われます。
氏子、崇敬者の皆様のお力添えを受け、
神主巫女一同、着々と準備に取り組んでおります。

以下、告知ポスターの題字を書く巫女Yの様子をご覧ください。

_20160424_142250.JPG
posted by 香取神社 at 15:30| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

春の嵐


本日は風が強く大変不安定な天気の中、沢山の参拝者様にお越しいただいております。
雨は止みましたが、境内は水たまりが多く残っていますのでお越しいただく際は、足元充分お気を付けてお参り下さい。

現在の巫女の様子です(笑)
www.dotup.org824032.jpg
posted by 香取神社 at 15:21| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

日曜戌の日

暖かな日が増え、葉桜の時期ですね。

本日は戌の日の日曜と言う事で、
多くのご家族が安産祈願にいらっしゃいました。

記念の日を彩るお手伝いが出来ましたら幸いです。



DSC_5810.jpg



posted by 香取神社 at 15:46| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

はじめまして!


春も深まり、桜も満開の季節となりました。

巫女日記久しぶりの更新ですが、担当者変わりまして
今年度から山田と江連が巫女日記を書かせていただく事になりました。
日々の雑記や、お知らせなどを巫女の目線からお伝え出来ればと思います。

不定期の更新となりますが、これからよろしくお願い致します。
www.dotup.org805608.jpg
posted by 香取神社 at 14:56| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

七五三のお楽しみ!

こんにちは、巫女のゆいです。
境内にも金木犀が咲き、甘い香りが漂っていますかわいい



さてさて、9月にはいり少しずつ七五三のお参りも増えてまいりました。

今年は七五三のお祝いのお子様にお守り・絵馬・千歳飴・風車の他に
ガチャガチャをご用意しております!


ガチャガチャの中身は何があるかというと…

男の子向けのガチャガチャには、
妖怪ウォッチ・仮面ライダー鎧武・烈車戦隊トッキュウジャー・その他け

女の子向けのガチャガチャには、
リラックマ・プリキュア・アナと雪の女王・その他

各種グッズをご用意しました。


DSC_0199.JPG
DSC_0227.JPG


何が出るかはお楽しみ…♪

DSC_0510.JPG

お姉ちゃんと一緒にガチャガチャを持ってハイ、ポーズ!カメラ

DSC_0517.JPG


神主・巫女一同お祝いのお子様により楽しんでいただけるように、そして思い出に残るように努めております(^^)
是非、皆様のご参拝をお待ちしております。



お宮参り・七五三の詳しいご案内はコチラるんるん
posted by 香取神社 at 15:22| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

1週間が過ぎて


こんにちは、巫女のゆいです。

例大祭から1週間が過ぎましたね。
3日間に渡って執り行われました例大祭ですが、無事修めることができました。


賑やかな3日間を思い出すと、今日の様な落ち着いた境内が寂しいような寂しくないような…

10710330_736341603097758_1100833112985116725_o.jpg
(出店の数はなんと約70件!)

今年はきょうこちゃんと午前午後に分かれて宮神輿町内巡行にご一緒でき、いつもに増して思い出に残る例大祭でした(^^*)
宮神輿を担ぐ活気あふれる姿にただただ、「凄い!」と「かっこいい!」ばかり口にしていました(笑)

そして、御神輿を見に来て下さった方々や担ぎ手さんなど、ほんの少しではございましたがお話ができ、楽しい時間を過ごすことができました。

「ブログ見てます!」というお声もいただき、とても嬉しかったですかわいい
他愛もない話ばかりですが頑張って更新していこうと思いますので、是非お時間あるときはご覧になってくださいね(^^)



だんだんと秋らしい気候になり、肌寒くなってきました。
季節の変わり目ですので体調を崩さないよう、お気を付け下さい



facebookにて例大祭の写真を更新しております!
posted by 香取神社 at 14:50| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

9月といえば!

こんにちは、巫女のゆいです。


例大祭まで1週間をきりましたねぴかぴか(新しい)

平成26年例祭ポスター プリント用.jpg

今年は私巫女も社頭番だけでなく、14日の神幸祭(宮神輿町内巡行)にご一緒させていただく予定です!
皆様と一緒にさらに例大祭を盛り上げ、楽しめればと思います。
はじめてのことなので、例年以上に楽しみで仕方ありません目


天気予報によると、現時点では12日からは雨マークが見当たりません。
この調子で気持ちの良い天気になることを願うばかりです晴れ


こちらは一昨年のお祭りの様子です。(最後に私のぼさぼさの頭も写りこんでます。笑)
こうやって写真を見てみると、いろんな方々のご協力により成り立っているのだなぁと思います。


さてさて、今年はどんな例大祭になるのでしょう…♪
posted by 香取神社 at 15:06| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

インドアウトドア

ご無沙汰しております、巫女のきょうこです。
ゆいさんが怒涛の勢いで更新をされていて、少し焦りましたので私も最近あったことなどを記したいと思います。
夏季休暇中は日頃家の中でごろごろしていたのですが、ふと思い立って母校のテニス部の合宿にOGとして参加してきました。香取神社の健脚の神様のおかげか、足を怪我することはなかったのですが、初日から(ペンより重い物を持っていない)手の皮がべろべろになってしまいブランクは恐ろしいものだと思いました。後輩たちのどこまでもボールを追う若さを全身に浴びつつ、顧問の先生方のいくつになっても衰えぬ脚力にもまた慄いたりと、普段から運動することが生涯の健康につながるのだなぁと日陰で休みながらしみじみと感じたりもしました。私はもうしばらく運動はしたくないです。
_________________________________________________

さて、合宿地が山中湖だったので富士山について少し調べてみました。ご存知のように富士山は、山梨県と静岡県の二県に跨る日本最高峰の霊峰であります。静岡から見る富士を表、山梨側から見る富士を裏富士というそうですが、見る側によって色なども変わるというから面白いですね。富士山の名前の謂われはたくさんあるそうですが、不尽、あるいは不死の山から来たとする説がなんだか気になります。竹取物語ではかぐや姫が帝に渡した不死の妙薬である蓬莱の薬を、その山頂で焼いて以降不死の山といわれるようになったとする記述があります。また中国の徐福伝説の中で徐福が目指した蓬莱山は富士山のことであるとする説もあるそうで、いまだに活火山であるこの山からは生命の躍動を感じますね。夏の一定期間のみ登頂可能なので、いつかは登ってみたいものです。その時はもちろん健脚の御守も忘れずに。

posted by 香取神社 at 14:37| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする