タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2015年04月29日

まもなく皐月(さつき)


早いもので、もうすぐ皐月(五月)となります。


こいのぼり

ただいま、境内では鯉のぼりが泳ぎはじめました。

5月5日、子供の日は、端午の節句、菖蒲の節句とも呼ばれ、
男子の健やかな成長を願う風習がございます。

もともと中国では月と日の数が重なる日を祝日にする風があり、5月5日はよもぎで出来た人形を戸口にかけたり、菖蒲酒を飲むなど邪気を祓う行事が行われていました。
それが平安時代に日本に伝わり、菖蒲やよもぎを軒に吊るすなどが行われました。
鯉のぼりや甲冑を飾るようになるのは江戸時代以降になります。

なぜ、男の子の節句なのかと言えば、
武家社会に入った際「菖蒲=しょうぶ=尚武」となり、
尚武と菖蒲が同音であることから男子の節句となっていきました。
また、平安時代、宮中で騎射の行事を行ったり、室町時代に凧上げや印地打(こどもが競って石を投げ合う競技)を行ったりと、なにかと勇ましい行事が多かったことにも起因します。

今の時期、神社境内は新緑がきれいで、風も心地よい季節となっております。
鯉のぼりは、GWいっぱいまで飾っておりますので、ぜひご用事のついでに見にいらしてください。

また、GWもお宮参りや厄払いなど、ご祈願は通常通り受け付けておりますので、ぜひお越しください。

亀有香取神社


他の写真は亀有香取神社Facebookにて更新しております

亀有香取神社公式Facebook

posted by 香取神社 at 16:58| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

4月4日(土曜日)は大安戌の日

戌の日

新年度「卯月(うづき)」になりました。
暖かい日も段々と増えてきて春めいてきましたね。
亀有香取神社境内の桜も開花してきてだいぶ色付いてきました。
(八分咲きといったところでしょうか)


さて、4月4日(土曜日)は大安戌の日となっております。
当社で安産祈願を予定している方、またはこれから考えている方、まずはお電話でご予約をお勧めしております。
またご不明な点ありましたらご質問等受け付けております。
お気軽にお電話下さい。
亀有香取神社社務所「9:00〜18:00」【03-3601-1418】


亀有香取神社Facebookにて境内の桜写真あげております

posted by 香取神社 at 18:13| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

神社の日常


花粉症の方を除けば過ごしやすい気候ですね。

こんにちは、けんたろーです。



「暖かい神社の日」をFacebookにて更新しました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


posted by 香取神社 at 09:25| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

節分祭その後


暦の上では春、現実は冬。


こんにちは、けんたろーです。


「節分祭の様子」をFacebookにて更新しました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

posted by 香取神社 at 17:07| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

神社うんちくで優越感U


こんにちは、けんたろーです。


「神社の雑学〜節分祭〜」と「節分祭の詳細」Facebookにて更新しました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



posted by 香取神社 at 17:54| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ボールは友達


先日、サッカー漫画の金字塔【キャプテン翼】で主人公が所属していたサッカークラブ【南葛SC】が現実に結成されました。
「葛飾区からJリーガーを出して街を活性化させよう!」をコンセプトに結成された、サッカークラブ【南葛SC】が亀有香取神社で必勝祈願を行い、作者の【高橋陽一】先生も一緒に参拝されました。


HAM_4600.jpg

HAM_4657.jpg

他の写真はFacebookでUpしています。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

posted by 香取神社 at 17:17| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

神社うんちくで優越感



こんにちは、けんたろーです。


「神社の雑学〜節分祭〜」Facebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by 香取神社 at 16:42| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

年末に向かう神社の日常



こんにちは、けんたろーです。


「とび職の存在」Facebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



posted by 香取神社 at 17:53| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

年末に向かう神社の日常



こんにちは、けんたろーです。


「写真だけでも着物を!」Facebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


posted by 香取神社 at 13:23| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

年末に向かう神社の日常



こんにちは、けんたろーです。


皆様年賀状の準備はお済になりましたか?Facebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by 香取神社 at 14:53| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

年末に向かう神社の日常


こんにちは、けんたろーです。


新年の祈願を受けた方にお渡しする授与品の作成中状況をFacebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by 香取神社 at 17:56| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

年末に向かう神社の日常


こんにちは、けんたろーです。


先日ケーブルテレビの撮影が入り、その時の状況ををFacebookにて更新しました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





posted by 香取神社 at 17:15| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

年末に向かう神社の日常

亀有香取神社公式Facebookにて神社の日常シリーズ更新しております。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式Facebook

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



12月19日更新!
posted by 香取神社 at 15:58| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

神社の日常facebookにて更新中


北海道では大雪のようですね。

こんにちは、けんたろーです。

さて、年末に向かう神社の日常を少しずつfacebookにて写真含め更新していきます。

宜しければご覧くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓

亀有香取神社公式【Facebook】

↑↑↑↑↑↑↑
posted by 香取神社 at 16:25| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

安産祈願と七五三詣と


ますます秋の色が強くなってきました。


こんにちは、けんたろーです。

安産御守

シーズンとしては七五三が多くなってきていますが、
最近は安産祈願や、安産御守を受けに来る方も多く見受けられます。

※七五三についてはコチラ(クリックすると詳細ページに飛びます)


安産といえば戌の日(いぬのひ)と耳にしたことがあるでしょうか?

犬の出産は極めて軽く、子沢山な印象からあやかり、
昔ながらの暦(こよみ)である戌の日に安産祈願をしましょうか、となっています。


平成26年の戌の日は、


10月30日(木)

11月11日(火)

11月23日(日)大安

12月5日(金)大安

12月17日(水)大安

12月29(月)



さて、安産や戌の日と書きましたが、亀有香取神社では年中安産祈願を受け付けています。
スケジュールや体調に無理をして戌の日を選ぶよりも
気候や体調、家族との都合の良い日を選ぶのが最善だと考えております。

安産祈願を終えた後は記念撮影のお手伝いをさせていただきます。
ぜひ写真が撮れる携帯電話やカメラをお持ち下さい!

又、腹帯は御下がりとして安産祈願を受けた方にお渡ししておりますが、
すでに持っているガードルや腹帯がありましたら一緒にお持ち頂ければお祓いお清めさせていただきます。



posted by 香取神社 at 11:52| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

玉串(たまぐし)って?


こんにちは、けんたろーです。


Q.先日の記事で見た「玉串(たまぐし)」って?

A。神前にお供えする榊(さかき)の枝です


玉串

玉串は神前にお供えするものとして、米や酒、魚や野菜果物といった神様の食べ物「神饌(しんせん)」と同じものと考えられています。
玉串拝礼(たまぐしはいれい)という形で神主だけでなく、参拝者が自らの気持ちを込めて供え、お参りする事になります。

玉串は祭典の中で神前にて捧げ、拝礼することから、格別な意味を有するとされています。


由来
神籬(ひもろぎ)とも関連して「古事記」の天の岩戸(あまのいわと)隠れの神話に求められるものと言われています。

※神籬は神様の宿る依代(よりしろ)

古事記では天照大御神(あまてらすおおみかみ)の岩戸隠れ(いわとがくれ)の際に、神々がおこなった祀りでは、真榊に玉屋鏡などをかけて、天照大御神の出御(しゅつぎょ)を仰いだ事が記されています。

・語源とされているのは幾つかの説があり、江戸時代に神道を研究していた本居宣長(もとおりのりなが)は、その名称の由来を神前に手向けるため「手向串(てむけぐし)」とし、供物的な意味を有するものと解しています。

・また同じく江戸時代に本居宣長の後に神道を研究していた平田篤胤(ひらたあつたね)は、本来は木竹(串)に玉を着けたものであったために「玉串」と称したと述べています。

・次に幕末のころ神道を研究していた六人部是香(むとべよしか)真榊が神霊の宿るものとして、「霊串(たまぐし)」の意があるなどと述べています。


こうしたことから、玉串は神籬と同様に神霊を迎える依代であり、また玉ぐしを捧げて祈る人の気持ちが込められることにより、祀られる神と祀る人との霊性を合せる仲立ちとしての役割を果たす供物であることができるのではないでしょうか。
posted by 香取神社 at 13:51| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

神社へお参りするということ


気持ちの良い気候になってきましたね。

こんにちは、けんたろーです。


皆様は神社にお参りへ行ったことはありますか?

手水を取り、お賽銭箱の前まで進み、一拝一拍手二拝の作法でお参り。
多くの方が一度くらいは経験したことがあるかもしれません。

以前の記事で「手水」は「禊(みそぎ)」の簡略化したものと書きました。


実は、お賽銭箱の前でお金を入れてお参りする事も、一つの簡略化されたもの「略式参拝」になります。

一般的に正式な参拝とする場合、社殿(建物の中)に入り玉串(たまぐし)を納め、二拝二拍手一拝の拝礼(はいれい)を行う事を指します。

※実際は修祓(しゅばつ)というお清めの儀式をしたり、巫女の神楽(かぐら)が付いたり、
最後に神酒拝戴(しんしゅはいたい)でお酒を頂いたりする場合があります。
(神社により内容が異なる場合があります)

大きな違いはお賽銭箱の前でなく社殿の中入る事、そして玉串という榊の枝を神前(しんぜん)に納める行為となります。


Q.じゃあ、社殿の中で玉串をあげて拝礼しないと参拝とは言わないの?

A.どちらも参拝したことになります。


あくまで正式な〜というだけであり、お賽銭箱の前でも参拝したことになります。


玉串とお参り

正式だろうと、略式だろうと、どちらにせよ参拝する皆様のお気持ちが一番大事なのだと日々常に感じております。

posted by 香取神社 at 17:40| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

●御守を送る行為って?




こんにちは、けんたろーです。




さて、皆様の手元にある御守(おまもり)、御札(おふだ)はどのように受けましたか?

御守

一番多い(至極一般的)のは神社へ行き、授与所(じゅよしょ)で御守を受けている事だと思います。
または、知人が神社で受けたものを貰ったりと。


中には宅配便で送ってもらったりする方も居るかもしれません。


この、御守を送るという行為が神社界で、しばしば問題になっています。

御守は神様の御霊(みたま)が込められて加護を頂いています。

「神様の御霊が込められた御守を神社で直接受けずに宅配してもらっていいの?」という問題が浮上しております。


最近ではインターネットが普及し、神社でもホームページやブログ、facebookなどを開設している所が大半になってきました。

中には通信販売のようにに1クリックで御守を送ってくれる神社も存在しています。

そこで色々な意見が出ています。

「神様ってそんな簡単に扱えるものなの?」
「直接神社で受けずに失礼にあたるんじゃ?」

などなど・・・・


また、こんなお話があります。

例1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

電話にて、
「体が不自由で歩く事さえままならない・・・・、
 お金を送るから御守や御札を送ってくれないか」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神様を梱包し相手に送る行為は果たして?
しかし、御守を受けにくることが出来ない・・・・

有りか無しか?




例2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

毎年必ず崇敬(すうけい)神社で御札(おふだ)を受けている神楽さん(仮称)が、海外に長期出張へ行っていた。
「今年は神社で御札を受けることが出来ない・・・」
そこで、神楽さんは海外から崇敬神社に電話し、
「海外長期出張の為、参拝して御札を受けることが出来ない、御札の写真だけでも送って貰えないか」と。
神主は写真を撮りメールで神楽さんに送った。そして神楽さんは送られてきた御札写真を現像し、御札の写真に対して拝礼(はいれい)をしていたという。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

御札の写真を撮り、メールで送る行為。
写真の御札ですが、崇敬の心・感謝の心を持って毎日拝礼している神楽さん。

有りか無しか?







もし、神様の御霊が宿った御守や御札、神様を一番に考えれば直接受けにくるのが良いでしょう。

もし、神様も大事だけど、崇敬する心が大事となれば上記2つの例もありなのかもしれません。



さて、みなさんはどのような考えに至っていますか?


posted by 香取神社 at 16:03| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

食卓の一品を増やすこと


こんにちは、けんたろーです。


春夏秋冬、境内は様々な面をもって皆様の参拝をお待ちしております。




さて、先日こんなお話がありました。


「お賽銭箱にお金を入れると神主さんの食卓のおかずが一品増えるの?」


想像しながら聞いていたら少しだけクスっとなってしまいました。


答えは「NO」です。



私達神主は、厄除祈願などの初穂料(はつほりょう)や、お賽銭は全て「神社」へ御神納(ごしんのう)といって、神社という名の施設へお金を入れて管理しています。

皆さんの会社と同じで、すべて毎月「神社」から出るお給料で神主は生活しています。


神主が祭祀(さいし)をする御社殿の修理も、参拝者が歩く参道の手入れをするにも、
お祭りの時に境内で夜店を出すことも全て皆様の初穂料を御神納し、やりくりをしています。



確かに私も小さいころ、100円をお賽銭に入れたとき、
神主さんはこれで美味しい物食べてるのかな?と考えていたことありました。


ホウキを握り、境内の整備をし、神明奉仕(しんめいほうし)をした後のご飯は、
とても美味しいものでございます



かしこみかしこみ。

posted by 香取神社 at 14:47| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

外休憩所に日除け設置

日が経つにつれ陽射しが強く気温が上がってまいりました。
そこで陽射し対策の為、休憩所に日除けを設けました。
陽射しが直にあたらないため涼しくなっております。
亀有香取神社へご参拝の際はお気軽にお使いください。

DSC_0554.JPG


DSC_0556.JPG


DSC_0557.JPG


DSC_0558.JPG





posted by 香取神社 at 13:38| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

神主の気まぐれアングル 四十六拍手目




年が明けて早くも二月も過ぎようとしておりますね。





こんにちは、けんたろーです。











神社の行事も少し落ち着き、境内の様子を久しく撮りました。







今日の気まぐれアングル第四十六回目(一枚)

2月境内



銀杏の木も葉っぱはすべて枯れ落ち、境内の緑色は社殿の屋根と常緑樹が担当しております。










おまけ、4月の境内の写真です。

4月境内





日本の四季を感じる事ができ、改めて写真の記録は素敵ですね。







先週の大雪では・・・



境内大雪の被害(亀有香取神社Facebookのページに飛びます)







いつ再び大雪となるか天気予報を欠かさずチェックする日々です。











大雪、そんな中でも職員一同笑顔絶やさず参拝者をお迎えしております!

げんき







posted by 香取神社 at 15:20| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ぎんぎつねとコラボ

神社×ぎんぎつね
ぎんぎつねとコラボですが、去年に続き大変好評で、
境内に貼られているポスターの絵を見て足を止める方もチラホラ。

裏面には平成26年の厄除け表なども書かれております。
ぎんぎつね亀有

ご興味のある方は授与所(社頭)にて頒布しておりますので、是非お参りお待ちしております。

「社頭(授与所):8時30分〜18時00分」
posted by 香取神社 at 13:49| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

10/5はレモンの日

今日は「レモンの日」です。
1938(昭和13)年、高村光太郎の妻・智恵子の命日。智恵子は精神病を病んでいたが、亡くなる数時間前にレモンをかじり、智恵子はもとの智恵子に戻ったと言われる。
-----------------------------

耳さわりのいい、美しい詩には昨今では出会えないものです。

若い人たちの一部には、「ポエム」「詩」を少し恥ずかしいものだと考える風潮もありますが、そんな先入観は一先ず横に置いておいて、沢山の詩を読んでほしいです。

時代によって詩の形態は変わりますが、ほとんどが美しい言葉でできていますから私は好きです。



----------------
「あどけない話」(『智恵子抄』(ちえこしょう)より)

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山あたたらやまの山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。
posted by 香取神社 at 14:40| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

神主の気まぐれアングル四十六拍手目





湿度が高く夏らしいですね。











今日の気まぐれアングル第四十六回目(今日は四枚)

※今回はセミの抜け殻などの写真が含まれており苦手な方はお戻りください。



































セミヌード

この季節がやってまいりました。



















セミヌード

お社の柱にも。



















せみのす

ここから出てきます。















おちた

短い夏。

















暑い日々が続いておりますが、あっという間に過ぎて行きます。



神主巫女職員一同セミの声を聞きながら、



来たる9月14日15日例大祭に向けて動き出しております。





posted by 香取神社 at 10:09| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

亀有Walker発売!





先日ご報告をいたしました亀有Walkerが昨日発売されました!


かめありうぉーかー



亀有にお住まいの方でも知らなかった情報が満載です!



当神社も大変ありがたい事にランキングや宮司特集、

行事日程などかなりご紹介いただきました。



亀有Walkerは各本屋さんはもちろん、コンビニでもレジ前に鎮座されているそうですので、

是非手に取って下さいませ。


かめありうぉーかーはつばい



posted by 香取神社 at 15:04| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

神主の気まぐれアングル 四十五拍手





朝起きて、外を見渡すと熱気により境内に霧が出ています。







こんにちは、けんたろーです。











今日の気まぐれアングル第四十五回目(今日は二枚)











こっとういち

毎週第二土曜日は骨董市

















かーびんぐ

今回は骨董市の中にカービングの実演テントも出ました















連休初日で旅行に行きやすい日々なのか、いつも人の行列が出来るアリオですが、今日は人の数が少なかったようです。





気温が上がっているので脱水症状を起こさないようお気を付け下さい。



posted by 香取神社 at 18:08| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

神主の気まぐれアングル 四十四拍手目





ソーラーパネル大活躍の季節です。





こんにちは、けんたろーです。









はれもよう

今日の気まぐれアングル第四十四回目(今日は一枚)











地面からの照り返しも素敵です









熱中症対策していますか?



私もホウキを持ち境内を掃き掃除する際は水分補給を意識して行っています。



皆さんも水筒やら飲み物を持ち歩くことをおすすめします。





お気を付け下さいませ。




明日は第二土曜日骨董市の日!
お待ちしております。

posted by 香取神社 at 18:12| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

神主の気まぐれアングル 四十三拍手目







七夕が終わりました。

逃げ場のない猛暑日が続いております。







こんにちは、けんたろーです。









今日の気まぐれアングル第四十三回目(今日は二枚)









らいう

猛暑の中、突然の雷雨

















ひんやり

雨上がり













境内には30分以上強い雨が降り続け、外に出てみるとひんやり涼しいひと時でした。





posted by 香取神社 at 17:15| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

神主の気まぐれアングル 四十二拍手目





来ました、気温30°超えの季節です。







こんにちは、けんたろーです。









神主の気まぐれアングル第四十二回目(今日は二枚)











〇くどなるど

某ハンバーガー店のようなマーク



















りょうさんぞう

はて、上記の写真はなんぞ









写真のマーク。

詳しくは7月19日発売の亀有ウォーカーをご覧ください。





ここ数日風が強いので日傘など壊れないようお気を付け下さい。



明日の7月7日、午後7時から七夕祭。

明日の7月7日、戌の日。

催涙雨(さいるいう)が降るかどうか。



ちょっぴり楽しみですね。





posted by 香取神社 at 13:25| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

神主の気まぐれアングル 四十一拍手目





気温が上がってきましたね。







こんにちは、けんたろーです。









神主の気まぐれアングル第四十一回目(今日は二枚)











あめのなかでも

雨の中でもテントを設置しているので七夕短冊が書けます

















かぜのふくなか

雨が降り風が少し強く、笹の葉と風鈴がいつもより多く音を出しています















明後日の7月7日の七夕の日は戌の日です。



神主巫女一同、気持ちを込めて折りました腹帯をご用意してお待ちしております。



安産祈願の質問や予約は、お電話で受け付けております。

03-3601-1418


posted by 香取神社 at 09:48| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする