タイトルにございますように「こち亀」で有名な葛飾区亀有に鎮座する香取神社の公式ブログです。
我々ではホームページを更新できませんので、
このブログにて亀有香取神社の日々のちょっとした出来事、
細かなご報告ご案内等を更新していきたいと思います。
たまに神主や巫女の私事も書く事がございますが、
そこはもっと我々神主巫女をみじかに感じて頂きたく、何卒ご理解下さいませ。
現在は神主5人、巫女2人、事務方2人の8人体制でランダムに更新しております。


現在当亀有香取神社では公式Facebookを開設しております。
ブログではなかなか更新しきれない細かなご報告や写真など随時更新しておりますので、
是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓
亀有香取神社公式Facebook




2017年06月10日

大祓式

早いもので今年も半年が過ぎようとしています。
大祓式のお知らせです。

当社では例年通り、6月30日15時より大祓式を斎行いたします。
大祓とは、この半年のあいだ知らず知らずのうちにおかしたり憑いたりした罪や穢れを祓い清め、
向こう半年の無病息災を祈る儀式のことです。

大祓では、皆様に予めお納めいただいた「ひとがた(人形)」を身代わりとして神主がお祓いお清めします。
人形は社務所窓口にて頒布しておりますので、ご都合の良い時にお受けください。
5枚1組100円のお納めです。

≪人形へご自分の罪穢れを移す方法≫
(1)紙面に名前と年齢を書く
(2)息を吹きかける
(3)ご自分の身体の上を撫でる

以上お済ませのうえ、神社までお持ちいただき、社務所窓口横に設置してあります箱にお入れ下さい。
心身ともに清々しい状態で残り半年を過ごしましょう!

IMG_2819.JPG

posted by 香取神社 at 14:45| 報告・諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

本年の例大祭日程について

5月〜6月と、東京では神田祭や三社祭などのお祭が相次いで執り行われましたが、
当社におきましても、本年の例大祭の日程が決まりましたのでお知らせします。
平成29年 亀有香取神社 例大祭
9月16日(土)〜17日(日)
いよいよあと3か月余りとなりました!
毎年の事ではありますが、準備から当日まで、氏子の皆様には多岐にわたりお力添えいただいております。
皆様のご協力があって初めて成り立つ祭でございます。
亀有一帯が大いに賑わう様子を神様にご覧いただくためにも、
本年も盛り上げてまいりましょう!

※詳細は追って発表いたします


DSC_9417.JPG
posted by 香取神社 at 16:49| 報告・諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

親子二代の

昨日22日に、日頃より大変お世話になっております「亀有みこし協議会」会長の
御家族様が、結婚式を挙げられました。
実は会長ご夫妻も33年前に当社で挙式されたというご縁があり、
親子二代での結婚式ということで、とても嬉しく思います。
いつまでもお二人が仲睦まじくありますよう心よりお祈り申し上げます。
さて、最近は、地元でのアットホームな雰囲気の結婚式を望まれてか、
当社で挙式される方が少しずつ増えてきました。
神職一同、お選びいただいた皆様のお心に応えるべく、
これからも誠心誠意ご奉仕してまいります。

DSC_2717.JPG
posted by 香取神社 at 16:55| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

道上小学校の皆さんと

去る5/10に、葛飾区立道上小学校の生徒さんが課外授業の一環で当社に見学に来られました。
亀有と当社の歴史について、宮司よりご説明したところ、
皆さん真剣に聞いてくださいました。
亀有の地が昔は「亀無」であったことは、既に皆さんご存知だったようです(!)
日ごろから地元に関する勉強をされているのだなぁと感心いたしました次第です。
このような行事を通じて、神社を含め地元への理解や愛着が深まることを
当社としても願っております。
ご報告が遅くなりまして失礼いたしました。
道上小の皆さん、これからも気軽に神社に来てくださいね。

P5100260.JPG
posted by 香取神社 at 13:46| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

宝くじ当選祈願

先日、当社の道路向かい、アリオ亀有1Fのチャンスセンターにて、宝くじ高額当選祈願祭を執り行いました。
当社の御祭神の、勝負事に関するご神徳にあやかり、数年前からご奉仕しております。

ある年は1等3億円当選くじが出たことも……!
ちょうど今はドリームジャンボ宝くじの発売期間とのこと。
皆様のくじ運が上向きますよう、謹んでお祈り申し上げました。


P5100242.JPG
posted by 香取神社 at 14:48| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

巫女のお仕事その@手作りの御守

こんにちは!
ゴールデンウィークもいよいよ最終日を迎えました。
皆様連休はいかがお過ごしでしたか?

香取神社では連休中も沢山の方に参拝頂き、大変うれしく思います!
さて今回は、巫女のお仕事を紹介したいと思います。

当神社では厄除けの祈願を行っておりますが、
その祈願の際にお渡しする授与品に手作りの御守を入れています。

Fotor_149413401333267 (002).jpg

これは和紙を裁断機で切って、一つ一つ神印と内符という木札を入れて
一体一体、心を込めて作っています。
祈願を受けられた際には、御守にも注目してみてください!

posted by 香取神社 at 14:19| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ツツジが見頃です。

暑すぎず寒すぎず、湿気も無く(重要です!)清々しい気候がとても快適なこの頃……、
連休中はお出かけになる方も多いかと思います。皆様ご予定はお決まりですか?

さて、藤の花だけでなく当社のツツジも見頃を迎えております。
お休み中の散歩に、境内で木々や花々の、瑞々しく息づく様子を見ればリフレッシュできるかも??
とても綺麗ですので、ぜひ皆様お立ち寄りの際はご覧ください。

**************

当神社では、初宮詣・開運厄除・安産などの御祈願を随時受け付けております。
(電話でのご予約も可:亀有香取神社 03-3601-1418)
厄年の詳しいご案内はこちら(http://kameari-katorijinja.com/josaishouhuku/index.html)から。

P4260128 (2) - コピー.JPG
posted by 香取神社 at 17:30| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

藤の香、漂う

こんにちは。ここのところ、春らしく南風の強い日が多いですね。
本日も大変強いですので、皆様、足元のふらつきや飛来物にはお気を付けください。

さて、先日咲き始めの頃にご紹介した藤の花が、ずいぶんと咲き進んでいました!
藤棚の下に足を踏み入れると、甘い良い香りが漂っています。
今は各地で藤が見頃となっていて、東京で特に有名なのが亀戸天神さんですが、
当社でもご覧いただけます。
ご参拝やご祈願のついでに、また、近隣にお越しの際にぜひお立ち寄りください。

**************

当神社では、初宮詣・開運厄除・安産などの御祈願を随時受け付けております。
(電話でのご予約も可:亀有香取神社 03-3601-1418)
厄年の詳しいご案内はこちら(http://kameari-katorijinja.com/josaishouhuku/index.html)から。

P4260122 (2) - コピー.JPG
posted by 香取神社 at 16:32| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

藤の花発見

こんにちは。今日は風も強くなく、大変爽やかで気持ちの良い気候に恵まれました。
どこかにお出かけしたくなりますね。

前回のイチョウに続き、境内の新緑のご紹介です。
当社の道祖神脇には藤棚があるのですが、既に美しい色の若葉を茂らせています。
本日チェックしたところ、花も一部咲き始めていました!
そろそろ藤の花が盛りの季節……これから増えていくのが楽しみです。
皆様も当社に立ち寄られた際はぜひご覧になってください。

今週末は概ね晴れる模様です。また、日曜日は大安となっております。
皆様のお越しをお待ちしております。
**************
当神社では、初宮詣・開運厄除・安産などの御祈願を随時受け付けております。
(電話でのご予約も可:亀有香取神社 03-3601-1418)
厄年の詳しいご案内はこちら(http://kameari-katorijinja.com/josaishouhuku/index.html)から。

P4200034 (2) - コピー.JPG

P4200040 - コピー.JPG
posted by 香取神社 at 16:05| 神主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

神楽舞!C 〜最終回、浦安の舞編〜


こんにちは!巫女のYです。
あれだけ満開だった桜も、今ではほとんど散ってしまいましたね。

さて、忘れたころにやってくる神楽舞紹介を再開したいと思います
なんと本日最終回、今回紹介するのは浦安の舞です。
今朝もほかの神社の例祭にお呼ばれして、この舞を奉納してきたばかりです…

この浦安の舞は一番を扇で舞い、二番を鈴に持ち替えて舞う舞です。
その分難易度が高く、習得するのに長い時間を要します。
私自身大学一年のころに練習を始めて、三年生の時にやっと神様の前で舞えるようになりました。
その分、一番思い入れの深い舞でもあります。

作曲作舞は多忠朝。
歌は昭和天皇の御製御歌である

あめつちの かみにぞいのる あさなぎの うみのごとくになみだたぬよを
(天や地にいらっしゃる神様に、朝凪の海のように波立たぬ世になって欲しいとお祈りします)

という歌が歌詞になっています。
皇紀二千六百年を記念して作られた近代神楽で、作られてからまだ70年ほどしかたっていませんが全国各地で見られるとても素敵な舞です。
近辺ですと、日枝神社さんの観月祭や明治神宮の春の大祭でも目にすることができます。
機会があればぜひご覧になってください。

これにて、私が紹介できる神楽舞は以上になります。
紹介した神楽以外にも、まだまだ全国には素敵な神楽舞がたくさんあります。
拙く、また短い文ではありましたが、私の記事を読んで少しでも神楽に興味を持って下さる方が増えて下されば幸いです。

春風心地良いこの季節、皆様のご参拝を心よりお待ちしております。
www.dotup.org1219236.jpg
posted by 香取神社 at 15:27| 巫女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする